2011年01月07日

秋田でハプニング

秋田で二日間の講座を終えて今日、名古屋に帰る予定が大雪で飛行機が欠航して帰れなくなり今日も秋田で一泊することとなりました。

名古屋ー中部国際空港はプロペラ機を使用しているので悪天候だと飛べなくなるそうです。

名古屋に行く便はもうひとつ小牧空港(前名古屋空港)があり、そちらはジェット機なので少々の悪天候でも飛べるそうです。

今回は中部国際空港行きなので悪天候で欠航になりました。
振替もできませんでしたので秋田に一泊して明日名古屋に帰ることとします。


飛行機などが欠航した場合はどんな対応をするのかが気になっていましたが今回は身を持って体験できました。

今年は「さ行の年」でいろいろ体験する年と思っていましたが年明け早々欠航という新しい体験をしてみました。

とんだハプニングでしたが、ハプニングの語源はハピネスなのでこれからハッピーになる予感かも知れませんね。

良き体験7、学ぶ体験3という割合かと思います。
posted by ことだま教師 at 23:10| 愛知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

秋田講座無事に終了しました。

秋田での始めての初級講座、無事に終了しました。

今日の秋田は雪でした。
ホテルから会場まで歩いていきましたがあまりに寒くて閉口しました。

寒さも過ぎると痛い感覚になります。

初級講座は情報量が多いので時間配分がいつも気をつかいます。
会場が延長できるところでしたら多少は余裕を持って講座ができますが、今日の会場は時間きっかりに退出しないと行けませんでしたのでかなり緊張の中で進めました。

講座が終了したのが退出3分前でした。今回も無事に終了しました。


2011年の始まりを秋田で始めました。そして会場がアルヴェ。「あ」の希望で始まった一年でした。

明日は名古屋に帰ります。
posted by ことだま教師 at 23:50| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

秋田初級講座

秋田に来ています。
秋田は雪が降っています。

秋田で始めての初級講座です。
講座を受けてみての感想に次のようなものがありました。

ことだまの講座とは自分の使命を詳しく知るものと思っていましたが、実際に話を聞いみると単に使命を知るものではなく、人の生き方、捉え方など本質的なことについての内容なので、そのことに感銘を受けました。

講座の技術的な内容でなく本質的な内容を受け取っていただけるのはことだまを語るものとして嬉しく思います。


夕方に降った雪が更に積もりそうです。
posted by ことだま教師 at 23:54| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

「日本辺境論」(内田樹)

今年は今日から仕事始めです。
2011年は秋田から始まります。「あ」から始まるのも何かの意味があるかも知れませんね。

ことだまは楽しい意味付けをして人生を楽しむものです。

人生に意味なんてないと考える方もいらっしゃるでしょうし(意味がないと意味付けしていますが)人生に意味があると考える人もいます。
ことだまは後者です。

意味を創るチカラを人は持っていると考えます。
人生を楽しく過ごすために意味付けするといいです。
これは私の体験でもあります。

昨年読んだ本の中で印象に残った本が「もし女子マネージャーがドラッカーを読んだら」と「日本辺境論」でした。


「日本辺境論」の中に次の言葉が書かれてあります。


本書は「お客さん」を家に迎えるために「お掃除」することを目的にした本です。

「日本辺境論」(内田樹)


この「日本辺境論」は本当に面白く参考になりました。
もちろん掃除のやり方を示した本ではありませんが、日本人が何を考え大事にしてきたかがいろんな例をひいて書いてあります。

ことだまで伝えていることを切り口を変えて書いてあります。
機会があれば読んでみてください。

posted by ことだま教師 at 10:08| 愛知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

2011年は「さ行」の年

正月3日目です。
今日まで休みです。といいつつ明日から仕事に入りますので
自宅で明日からの準備の一日に当てていました。

明日は初めての秋田ことだま出張です。
東北は宮城(仙台)岩手(盛岡、花巻)と出かけていきましたが
秋田は初めてですのでとても楽しみにしています。

新しい出会いが大きな展開をもたらすことがありますので
今年始めて出会う人たちとの出会いを楽しみことだまの種を秋田に
蒔いてきたいと思います。


2011年は私にとってはことだまでは「さ行」の年です。
「さ行」は風のことだまを表しています。

風のことだまは風のように動く意味があります。
風のように動いて体験、経験する意味があります。
また風を起こす働きを持ちます。

2011年は私にとっては体験、経験する年と言えます。
そして風を起こす年とも言えます。

今までもいろんな体験、経験はしてきましたが今年は今までとは
また違った体験、経験があると見ていきます。

その一つが海外にことだまの種を蒔くということが出てきます。
現在は一切海外との接点はありませんが、今年海外にことだまの
種を蒔くきっかけ、出会いがあるかも知れません。

このブログを読んでいる方の中で海外にことだまを普及するお手伝いが
出来る方はぜひ声をかけてください。

海外にことだまの種を蒔くのは海外に住んでいる日本人の人たちに
ことだまから見る日本の使命を伝えていくことから始まるのではないかと
考えています。

今年が終わるときにそのことが実現していれば楽しいです。

あとは風を起こす2011年にしていきたいと思います。
ことだまの風を全国に吹かせる、そんな年を目指したいものです。


明日は中部国際空港から秋田空港に飛びます。
posted by ことだま教師 at 22:54| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

正月二日

新しい2011年を迎えて二日目です。
2011年はのんびりと始まりのんびりと過ごしています。

4日から仕事始めですので正月三が日はゆっくりすごします。

今日のことば

努力は必ず報われる。三年後の記録と身体が証明してくれるんや。

渡辺公二(西脇工駅伝監督)


駅伝の季節です。テレビでは箱根駅伝が流れています。
弱小の陸上部を全国レベルに押し上げた渡辺監督の言葉は心に響きます。
目標に向けて努力は必ず報われるということですね。
陸上部などは記録ですから分かりやすいですが生活の中での結果は分かりにくいものです。

振り返って残るものを見いだすことが大事になります。
ことだまの場合は人とのつながりが結果になるのかも知れません。
今年も振り返ってつながっている人を結果として残したいものです。

posted by ことだま教師 at 22:19| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

平成23年(2011年)あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

新しい年平成23年(2011年)を迎えました。

今年はことだまの風を起こす一年にしていきたいです。
今年も宜しくお願いいたします。


今日のことば

あけましておめでとうございます。
「あ」で始まる日本の一年。
希望で始まるのが日本の年明けです。

ことだま講座


今年も恒例の神社にご挨拶に行きました

私の住む土地の産土神社の白山神社。三河の猿投神社、名古屋の守り神、尾張戸神社、尾張の母性の守り神、大縣神社にご挨拶に行って今年の始まりにしました。
posted by ことだま教師 at 21:36| 愛知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

今年はお世話になりました

今年もあと2時間を切りました。

いろんなことがあった2010年でした。来年は更に良い年にしたいと思います。

今年はお世話になりました。
来年も宜しくお願いいたします。

今日のことば

終わり良ければ全て良し

日本のことわざ


大晦日は今年を振り返るいい時期です。

今年も良かったで終えて来年を迎えたいです。

明日は恒例の尾張、三河の神社へご挨拶です。
posted by ことだま教師 at 22:22| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

平塚らいてう

今年も明日を残すのみとなりました。


今日のことば

元始女性は太陽であった

平塚らいてう


私たちが感じている男尊女卑は明治時代に作られたものもあるようです。

日本は本来女性を大事にしてきた文化があります。

女性がチカラを発揮するには本来の女性の意味や働きを知ることが大事になります。

女が台になって始まるわけですから。

posted by ことだま教師 at 23:37| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

門松、注連縄、鏡餅

今日も残り3日となりました。名古屋も寒い日が続きます。

年の瀬は慌ただしさが街中に漂ってます。

今日は簡略ですが注連縄と門松、鏡餅をお供えましました。



今日のことば

日本の伝統行事の再発見と日本の知恵の相続がことだまの伝えたいことのひとつです。

ことだま講座


門松を立てたり注連縄をしたり鏡餅を備えたり年末の準備の中に残されている日本の知恵を伝えたいと思います。

昔からやっている行事には日本の知恵が含まれていて感動します。

日本人が神様をどのように感じてきたのかが門松を立てたり鏡餅を供えることに読み取れます。

日本人は神様に親を見てきました。子供のことを心配して幸せを願う親を神様に見てきたわけです。

毎年歳を迎えるたびに幸せをもたらす神様が来てくださると考えてたのです。

ただ日本の神様は来て欲しいと願う家にだけ来てくれます。

そのための印が必要になります。それが門松なのです。

来年も幸せを与える神様に来ていただきたいと思います。
posted by ことだま教師 at 23:33| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。