2011年01月17日

岡村隆史を救った高倉健からの手紙

今日は休みです。
自宅でゆっくりしていました。
名古屋は3年振りの10センチの積雪で寒い一日でした。

知り合いから教えていただいたお話が良かったので今日はそれをご紹介します。

お笑い芸人ナイナイの岡村隆史が高倉健からいただいた手紙の内容です。


「頑張ってるのは分かってると、そやけども、そうやって潰れていく人ってのが多いから、本当にあなたがやりたいと思うお仕事、あの〜、お金をね、稼ぐっていうことも大事やろうけども、ちゃんと自分が芸能人として、ちゃんと仕事していくんならば、あなたに合ってる仕事、例えば、収入が減ったとしても、3食を2食に減らしてでも、あなたがやりたい、こういう番組がやりたいんやっていう番組をやりなさい、お金なんかは後でついて来るもんや」


posted by ことだま教師 at 18:01| 愛知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

熊野本宮

熊野神社ツアー二日目です。

今日は熊野本宮にご挨拶に行きました。

全国に5千あまりある熊野神社の大本です。

新宮駅から40km程の距離にあり車で1時間弱かかる所にあります。

熊野神社の三つの神社、熊野速玉神社、熊野那智神社、熊野本宮は各々車で1時間弱かかります。

神社ツアーは車で回りますので1日〜2日あれば回れますが、古の人たちは歩いて回ったことを思うと古の人の信仰心にはいつも頭が下がります。

京都から熊野までは往復1ヶ月かけて参拝したようです。

京都から1ヶ月かけても得るものがこの熊野にはあったわけです。

「熊野」は奥まった所、隠れた所の意味があり、カミとクマは同じ意味ととらえてきました。
カミのいる場所が熊野だったわけです。その神のチカラを分けていただくために艱難辛苦を越えて熊野に地に来るのが本来の熊野詣でした。

現代人が熊野詣する時に古の人たちの何十倍の時間短縮ができるので、そのことに感謝して熊野から帰ってきてからカミのチカラを受けてパワーアップした身心で関わる人たちに喜びの風を送ってあげたいものです。


名古屋から特急で3時間30分、京都からも4時間以上かかる熊野は秘境の地で神が臨みやすい土地と言えます。


熊野神社で有名なものに「ヤタガラス」があります。

カラスは一般的には不吉を表す鳥と思われていますが、熊野では人を導き行くべき方角を表す吉なるものとして崇められています。

熊野本宮では「ヤタガラスおみくじ」があります。

このおみくじは吉凶がなく、行くべき道を八つの言葉で示してくれます。

私がヤタガラスのおみくじでいただいた道は「大」でした。

大きくなるのが今年の道と熊野の神様は教えてくれていました。
posted by ことだま教師 at 18:08| 愛知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

誰かを犠牲にする経済はいらない(原丈人)

今日明日と熊野三社ツアーで出かけてきます。

熊野神社は3度ほど行ったことがありますが、ことだまを始める13年も前のことです。
世界遺産で巡礼の道の熊野古道を久しぶりに歩いてみたいと思います。

詳細は明日にでもブログで書いてみます。


熊野神社に行くまで3時間あまり電車に乗りますので車中で読む本を求めにキオスクに入ってみると「誰かを犠牲にする経済はいらない(原丈人、金児昭)」の本が目のとまりました。

原丈人(じょうじ)さんの「21世紀の国富論」を以前読んでその内容に感銘を覚えていました。
日本、日本人の可能性を肯定的に述べてある内容です。

またこれからの経済の道について述べてあります。

雰囲気に流されずに地道にコツコツが大事


すべてに当てはまる金言と思います。
posted by ことだま教師 at 10:52| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

熊野神社ツアー

明日は世界遺産になっている熊野古道の熊野三社に神社ツアーで出かけてきます。

昨年の11月に出雲神社ツアーに行った折りはいろんな発見、学びがありました。

今回の熊野神社は「黒い宗教」と呼ばれています。

ことだまの神様と考えると白山神社は「白い宗教」と呼ばれています。

白山と熊野、日本列島を貫く線に大きなチカラが秘められているかも知れませんね。
posted by ことだま教師 at 23:34| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

岐阜関ことだま教室

今日は月に一回の岐阜県関市のことだま教室でした。
車で一時間かけて出かけてきました。幼稚園、小学生、中学生のお子さんを持つお母さんたちにことだまの話をしています。
子供を持ったお母さんたちがどんなことを思っているのかなど現場の声を聞けてとても参考になります。

関のことだま教室は3年目になります。

毎日休みなく子育て、家事に追われているお母さんにとって、自分を振り返る時間としてことだま教室を楽しみにしていただいています。

ことだま教室がお母さんに喜びの時間になっていると聞くと嬉しくなります。

今年は関でお母さん向けのことだまの話をやる予定です。

ことだまで解く日本の伝統行事の話がお母さんに生活の活かせそうです。
posted by ことだま教師 at 21:43| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

人生の目的

東京3日目です。

中級講座の二回目を終えて名古屋に帰ります。

中級講座の二回目の講座内容は相性の見方と運気の見方です。

相性は私が何故あの人と出会っているのかをことだまで意味付けします。

運命の人、理想の人に出会うことだまの法則を学びます。


運気は人生の流れが50音の中に秘められていると考えて一年間で出会う12名の名前の中から紐解きます。

運気は人生の目的を教えています。

数多の哲学者、宗教家が解いてきた人生の難題である人生の目的が50音の流れの中に秘められています。

「あかさたなはまやらわ」の50音の流れに人生の目的が秘められています。

「あ」で始まり「わ」で終わる。50音の行の流れがその答えです。

「あ」は希望で始まること。
「わ」は喜びで終わること。

それは余りにシンプルな内容ですが人生の目的なのです。

日本語が教える人生の目的は喜びです。

自分自身が喜び、相手を喜ばせる、この二つの喜びを実現するのが人生の目的と言えます。
posted by ことだま教師 at 19:21| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

鏡開き

東京二日目です。
今日は平日夜の部の講義でした。

泊まりはおばあちゃんの原宿の巣鴨です。

明日一日東京で講座で夜名古屋に帰ります。


今日のことば

鏡餅に入っていただいた神様のチカラを体に入れる日が鏡開きです。餅を食べることで神様のチカラが血となり肉となります。

ことだまで読み解く日本の伝統行事


今日は鏡開きの日です。
鏡開きは諸説あります。
鏡餅を切る、割るのは忌み言葉になるので「開く」と表現するとのこと。

いろんな説明はありますが、ことだま的な切り口で鏡開きを読み解いてみると新しい発見があり面白いです。


神様のチカラを体に入れる日です。昔からやっているからという理由ではなくて伝統行事に意味付けすることで伝統行事に新たな命が入ります。


私は出張で名古屋にいないので明日帰ってから鏡開きをしてお餅を食べて神様のチカラを身体に取り込みたいと思います。

posted by ことだま教師 at 23:07| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

何も咲かない寒い日は

今日から三日間東京出張です。
新しい年も10日を過ぎました。

今日のことば

何も咲かない寒い日は 下へ下へと根をのばせ
やがて大きな花が咲く

高橋尚子(高校の先生に言われた言葉)


希望する方にことだま便りを送っています。

数ある名言の中から気に入った名言を送っています。

長い方では千以上の言葉を選んで送ってきます。

数ある名言の中でベストテンに入るのが高橋尚子の今日の言葉です。

一見順調に行っていないとき、停滞していると感じるときは実は根を張っている時期と言えるかも知れませんね。

日々の何気ない生活をきちんと過ごすことの大事さを教えている言葉にも感じます。

木は地下に張った根の深さが見える木の高さになるそうです。

posted by ことだま教師 at 21:53| 愛知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

名古屋で準備

今日は名古屋です。

明日から東京なのでその準備をしていました。
新年もだいぶん落ち着いてきました。

今日のことば

20歳の顔は自然の贈り物
50歳の顔はあなたの功績

ココ、シャネル(デザイナー・

若い頃は生まれた時の状態で十分通用しますが、歳を重ねた時はそれまでの経験の蓄積が顔に出るということです。

さらに 30歳の顔は人生が形作った物、女は40を過ぎてはじめて面白くなるとも言っています。
人生の積み重ねが顔を作るのですね。

アメリカ大統領のリンカーンも「男は40歳を過ぎたら自分の顔に責任を持て」とも話しています。

顔に人生が現れてくるなら、しっかりと人生を積み重ねていきたいですね。
posted by ことだま教師 at 23:47| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

街頭インタビュー

今日は無事に飛行機も飛び名古屋に帰りました。
昨日は悪天候で秋田に一日足留めでした。

昨日、秋田空港行のバスの乗るために秋田駅のバス停で待っていると突然マイクが目の前に現れて「秋田テレビです。今日は寒いですね」と尋ねてきました。

街頭インタビューは始めての経験でしたので戸惑って答えもチグハグになってしまいましたので多分ボツになったなあと思ってその場を離れました。

夜、メールが来て「先生、ニュースに出ていましたね」と岐阜の方から連絡が入りました。

「あのインタビュー放映されたんだあ!」とびっくりでした。
今日も香川の方から先生ニュースに出てましたねとメールをいただきました。

全国放送だったんだと思い、それにしてもちゃんと見ている人がいるのがさらに驚きでした。
街頭インタビューも始めての体験。

面白い2011年になりました。
posted by ことだま教師 at 21:40| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。