2011年02月16日

ブログを引っ越しました。

今まで長い間お世話になりましたシーサーブログを
アメブロに引っ越します。

これからの「ことだまメッセージ」は下記に引っ越します。
これからもよろしくお願いします。


http://ameblo.jp/kotodama369/



posted by ことだま教師 at 15:52| 愛知 | Comment(9) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

木に学ぶ、口伝

最後の宮大工と言われた故西岡常一さんの「木に学べ」を最近読み直してみました。


「木に学べ」からは教わることが多くありました。

「き」は「木」を意味する内容は「木に学べ」から学んだのでした。


この本の中に口伝についての話が書かれてあります。

代々棟梁になるべき者に師匠から口伝で伝えられるものがあります。

十ヶ条あります。

それについて西岡さんが次のような感想を述べています。


口伝を教わりました。
どんな難しいもんやろかと思ってましたが、あほみたいなもんや。
なんでもない当然なことやわ。


口伝とは特別なものではなくて当たり前のこと。

それを口伝で伝えられる関係が大事なのかも知れません。


ことだまの講座もひとつの口伝の場とも言えます。


私も後世に遺せる本物の口伝を作っていきたいと考えています。
posted by ことだま教師 at 01:24| 愛知 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

一部分だけ見ると誤解してしまう

今日から信州で新たに中級講座三回シリーズが始まります。

月一回のコースです。
今日は名古屋―信濃穂高日帰りです。


先日、知り合いとこんな会話がありました。


私、キリスト教って嫌いなんだよね。


どうして?


右の頬を打たれたら左の頬をだしなさいってあるじゃない。
私だったら右の頬を打たれたら倍返しして殴ってやるわ


イエス様はその言葉を語る前に次の話をしてるんだよ。
目には目を、歯には歯をモーセの時代から言われているが私はあえて言う。右の頬を打たれたら左の頬を出しなさいと。

やられたらやりかえすとは昔から言われていてそれでは報復の繰返しになるので報復をやめる意味として右の頬の話が出てきたわけ。



全体像が見えないと一部分だけ見て誤解してしまうことがあります。

右の頬の件もそこだけ見ていると誤解してしまいますが、何故その言葉が出てきたかの背景を知ると本質が見えてきます。


一部分だけ見て誤解することはよくあることです。

キリスト教が明治になって解禁されても忌み嫌われていた背景に聖書の中にある言葉が原因があります。

それが「私の血を飲み私の肉を食べなさい」という言葉です。
実際に聖書にそのように書いてありますのでその言葉だけを見るとキリスト教とは怪しげな人肉を食べる儀式をしている恐い宗教と誤解してしまうでしょう。

「血と肉」は何らかの象徴を表しています。

イエス、キリストの精神を体の中に取り入れることを「血と肉」とで表しています。

日本語でも食べることで血となり肉となると表現があります。
キリスト教では「血」は「ぶどう酒」、「肉」は「パン」として信者に分け与える儀式があります。



全体や本質を見る習慣をつけることが大切に思えます。
posted by ことだま教師 at 08:39| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

動き回る日々

昨日は神戸でことだま入門でした。

終わってから懇親会を持ちました。

食べ物を囲みながらお話しをすると話が弾みます。

講演会のあとの懇親会の重要性をことだまを学んで知りました。

食事は「け」のことだま。
人と一緒に食事をすることで「け」のことだまが発動します。
「け」は発展する働きです。
一緒に食べることで発展する流れが出てきます。

今回の懇親会もこれから新たな展開が出てくる話が出てきました。


京都、神戸、明日から信州、そして神戸です。
動き回る日々です。


posted by ことだま教師 at 23:28| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

神戸ことだま入門

今日は午前中京都、午後は神戸でした。

神戸で30名の方にことだまのお話しをしました。

30名の方が集まれるリビングのあるマンションでのことだまの話でした。

30人が入れるリビングはどんなところかなと興味津々と伺いました。

リビングに皆さん座ってラフな環境で聞いていただきました。

今日はことだまの話をしながら聞く人たちが興味を持つのは使命もそうですが、日本の伝統行事や習慣をことだまで紐解いたものにとても興味を持つことを再確認しました。

日本の知恵を伝えること、言葉を変えればおばあちゃんの知恵を伝えることが「名前のことだま」の醍醐味だと思います。
posted by ことだま教師 at 23:25| 愛知 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

結婚式二次会でことだまのお話し

全国的に雪模様の一日でした。
名古屋も午前中は雪が舞っていました。


今日はことだまを学んでいる方が結婚式でした。

2月11日という建国記念日に結婚式を挙げられました。

二次会を夕方行うとのことで招かれてことだまの話をさせていただきました。

お祝いの席でことだまの話ができて感謝でした。

昨年からおめでたい席に招かれる機会が出てきました。

今回、始めておめでたい席でことだまの話をしました。

今年は体験、経験の年ですが結婚式でのお話しも始めての体験でした。

6月も結婚式に招かれています。
posted by ことだま教師 at 22:46| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

音の面白さ

今日は名古屋です。

ことだま師向けの研究科を行いました。



今日は「音の面白さ」と題して書いてみます。

名前は今までは漢字を通して見ていました。

「幸子」さんの名前を「さちこ」と読むのと「ゆきこ」と読むのでは漢字を通しては同じ意味でしょうが音の意味からは全く正反対の意味になります。

「さちこ」の「さ」は「さっさ、さっそう」と早い働きです。
「ゆきこ」の「ゆ」は「ゆっくり、ゆったり」と遅い働きになります。


名前のことだまは「音の意味」から見ていきます。

漢字の意味ではなく音の意味からは紐解くと名前に新たな息吹が与えられます。


音を切り口とすること、これからの流れになるのではないかと予感です。
posted by ことだま教師 at 21:22| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

曩祖八幡宮

土日に岡山で名前セラピーを行いましたので
セミナーを終えてから足を伸ばして九州福岡の実家に帰りました。

実家と行っても両親もいないで親戚だけがいる場所ですが私自身の
原点になった場所ですので自分を見つめ直すときには最近は毎年のように
帰っています。

ことだまでは神社の大事さを伝えています。
最近は神社はパワースポットと脚光を浴びてきていますが
自分自身の力の元となるのが自分の生まれた土地の神社になります。

産土神社、氏神神社と言われています。

私にとっては曩祖(のうそ)八幡宮がお宮参りした神社になります。

私にとっては八幡神社が力の元となる神社となります。

八幡神社の大本は大分県宇佐にある宇佐八幡宮ですので
大分県宇佐の地域が自分にとっては大事な地域とも言えます。

自分のルーツ探し、自分の根っこ探しこそが自分探しの大きなヒントに
なるように思います。

いつでもヒントは近くにあります。
posted by ことだま教師 at 20:54| 愛知 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

神社を大事にすることだまからの理由

日曜日にひすいこたろうさんとの「神社ツアー」で岡山は吉備の国一宮を回ってきました。

吉備の国は備前、備中、備後の三つの一宮がありますのでそこを皆さんと回ってきました。


神社に何故、行くのか?
それは土地のチカラをいただくためです。

神社はどんな土地のチカラを持っているでしょう。

それは「継続のチカラ」
特に千年以上の歴史のある神社には継続のチカラを持っています。

神社にお参りに行くのは自分のお願いではなく神様のチカラをいただき帰ってから神様の代わりにみんなにチカラを与えるためです。


どこの神社でも「継続のチカラ」はありますが神社毎で特徴があります。

今回、回った吉備の国、岡山は吉備津彦を祭るところから「男性のチカラ」を受け取ることができます。

男性を元気にする土地のチカラをいただける吉備の国一宮です。

神社に行くことでそのチカラをいただけます。
さらに神社のチカラを自分のものにするために神社付近の食べ物を戴くことで血となり肉とすることができます。

神社のチカラを帰ってから分けることができます。

それがお土産です。

土産とは不思議な表現ですがことだまでは「宮饌(みやげ)」です。

宮饌とは宮の食べ物のことです。

私たちが旅行にいってお土産を買ってくるのは神社のチカラを食べ物に組み込んでみんなに分けてあげるためだったのです。
皆さんもこれからはお土産を買って土地のチカラのお裾分けだと思えると楽しくなると思います。
posted by ことだま教師 at 22:12| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

名前と向き合う

自分の名前に向き合ってみるといろんな発見があります。


名前を漢字の意味ではなく音の意味で紐解くと自分が生まれてできることがわかってきます。

使命=自分ができること。


それが名前(氏名)の中に含まれているとしたら何と楽しいことでしょう。


氏名は使命、言葉遊びのようですが名前の本質をついているように思います。


氏名から使命がわかる「名前のことだま」を伝えて11年になりました。

「名前のことだま」を通して名前が好きになった方が増えてきました。


幸せになる第一歩は自分を好きになること。

名前を好きになると自分を好きになれます。


名前から自分が人にできることを知って行動に起こし幸せの第一歩みにてください。


posted by ことだま教師 at 23:05| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

吉備の国バスツアー

今日は、吉備の国バスツアーでした。

ひすいさんと私を含めておおよそ21人の方と移動しました。

備前、備中、備後の一宮を回りました。

吉備の国は吉備津彦を祀っています。

吉備津彦は男神です。

吉備の国、岡山と福山を併せたこの地域は男性のチカラを活性化するとことだまでは考えます。

男性が吉備の国の神社を回ると男性のチカラが活性化します。女性が回ると男性を元気にするチカラを与えます。

男性に与えない女性は男性化してしまいますから気をつけるとよいでしょう。


土地のチカラ、神社のチカラはどうしたら分かち合うことができるのか?

それは言葉かけとお土産です。
お土産が重要です。
食べ物は口に入れることで血となり肉となります。

食べ物のお土産を渡すことで土地のチカラを分け与えることができるわけです。
posted by ことだま教師 at 22:26| 愛知 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

岡山名前セラピー

今日は岡山で名前セラピーでした。

名前を切口として自分を見ていくと不思議とチカラが出てくる体験をしてきました。

名前を音の意味で説明すると元気になる人がたくさんいました。

ことだまは言葉として発することでチカラを発揮します。

だから相手に言葉かけすることが大事になります。


出会いはメッセージですが、今回は3名の「きょうこ」さんが印象に残りました。


「き」はあなたは役に立つ人、あなたのやっていることは人の役に立つこと。そんなメッセージです。

そして「きょ」は小文字の働きのメッセージです。

小文字のメッセージはレベルアップ、ステップアップです。
一段階上がるときに小文字の出会いがあります。

ことだまが一段階上がる時期が来たことを教えてくれているようです。


明日は吉備の国神社ツアーです。
posted by ことだま教師 at 23:38| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

吉備の国へ

明日明後日は岡山で名前セラピーと神社ツアーです。

吉備の国は「桃太郎の国」としても有名です。

古代は日本は大和だけでなく出雲や吉備など一つの文化圏、勢力圏を
持っていたようです。

この地域は独自の文化を持っているのではないかと感じています。

この土地、地域が持っているチカラと言えば桃太郎に代表される
男性のチカラではないかとことだまでは考えています。

各地域、各土地はチカラを持っています。
そのチカラがその土地の一宮に一番あります。

一宮を参り、そしてその土地の食べ物を食べることでその土地のチカラを
自分の中に取り込むことができます。

日曜日は吉備の国一宮巡りをしながら土地の食べ物をいただきつつ
吉備の国の持つチカラを自分の体に取り込みたいと思っています。
posted by ことだま教師 at 23:43| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

旧暦正月

今日は節分で旧暦お正月にあたります。

中国や韓国では旧正月の方が賑やかです。

日本では神戸や横浜の中華街では今日は旧正月のお祝いで賑わっています。

ことだまでも一年の始まりを旧正月と考えています。

今日から本当の意味で一年の始まりです。

今日は新月。
明日から一日毎に次か満ちて15日目には満月になります。

一年の始まりを新月から始めて月のチカラを借りて月が満ちるように運気も満ちてくる。

自然と共に生きる旧暦のライフスタイルも最近、少しずつ見直されています。

新しい年を時の流れに乗って過ごす一年にしていきたいものです。
posted by ことだま教師 at 19:18| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

地道の大事さ

東京二日目です。
恵比寿で打合せをしました。

恵比寿に山手線に乗って出かけていく車中の広告に目が止まりました。

なかなか面白い言葉でしたので今日はこの言葉を紹介します。

今日のことば

血圧は早道よりも近道よりも地道です

サントリー胡麻麦茶のCM


地道にコツコツやる人が最後に笑う話です。

健康についての言葉ですが、この言葉はいろんなことに当てはまりますね。

最近は近道、早道を求める傾向が多いですね。
ハウツーものは近道、早道みたいなものかも知れません。

私もハウツーや技術論みたいなのが好きなので気持としてわかりますが長く生きていると最後はやっぱり地道さかなと思います。


地道こそ思いを実現させるチカラと言えます。
posted by ことだま教師 at 22:26| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

2月になりました。今月もよろしくお願いします。

今日から2月です。
新しい月の始まりですね。

昨日の旭川から夕方、名古屋に帰ってきました。
今日から木曜日まで東京です。
東奔西走の月末月初です。

2月も新しい体験と出会いを楽しみたいものです。


今日のことば

一年の計は春にあり
一月の計は朔(ついたち)にあり
一日の計は鶏鳴(けいめい)にあり

毛利元就(戦国大名)


一年の始まり、一月の始まり、一日の始まりを大事にする習慣を
持つと良くなっていきそうです。

日本の生活の始まりには神様が関係しているようです。

一年の始まりは初詣
一月の始まりは一日参り
一日の始まりは神棚に手を合わせる

日本の生活習慣は始まりを大事にしてきたようです。
月の始まりを大事にしたいですね。

そして新しい始まりをするには終わりが大事になります。
一年の始まりでしたら初詣の前日、12月31日の日に
振り返った1年がよかったで終わることが大事なります。
12月31日は大祓いの日なので日本人は一年を振り返って
いました。

そして新しい一月を始めるには前日の最終日に一月を
振り返ってよかったと思うことが大事です。

そして一日の始まりは前日の夜に一日を振り返って
よかったと思うことです。

一日を感謝して終わることはことだまの考えから見て
実に重要であることがわかります。

日本語は終わると「上がる」考え方があるからです。
それを日本人は犬の尾に見ていきました。

日本の犬の特徴が巻尾、尾っぽが丸く巻いている状態です。
丸く終わる、喜びで終わることが大事になります。

ことだま「巻尾の法則」がわかってから何事も
よかったで終わるように意識をしています。

1月もよかった。2月はさらにいろんな体験と
出会いが待っている楽しい月になることを願いつつ
すごしていきたいと思っています。



★★★★★   ことだま講座のご案内  ★★★★★


初級講座

★第1期旭川ことだま初級講座(北海道)★
日程 2月19日(土)20日(日)
時間 午前10時〜午後5時
会場 旭川市内
料金 6万4千円
申込 ことだま協会 kototama2005@mbp.nifty.com


★第2期仙台ことだま初級講座(宮城)★
日程 2月26日(土)27日(日)
時間 午前10時〜午後5時
会場 仙台市内
料金 6万4千円
申込 ことだま協会 kototama2005@mbp.nifty.com


★第2期岡山ことだま初級講座★
日程 3月5日(土)6日(日)
時間 午前10時〜午後5時
会場 岡山市内
料金 6万4千円
申込 ことだま協会 kototama2005@mbp.nifty.com




posted by ことだま教師 at 17:57| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

1月が終わります。

今日で一月が終わります。
新しい年2011年を迎えてあっという間に
1ヶ月が過ぎてしまいました。

ことだまでは旧暦のお正月が本格的な今年の始まりと
考えていますので今年の旧暦正月2月3日に向けての
1月でした。

旭川に月末はことだま出張でしたが氷点下10度の世界を
体験してきました。

冬の旭川に行くのは本当に冬を体験にしにいくようなものです。
巡り合わせで1月の旭川になりましたが、年明けは秋田でこの時も
寒波で寒い秋田でした。

日本海側では豪雪で被害が出ているようです。
去年の夏は猛暑で大変でしたが今年の冬は豪雪でまた大変です。

雪は見ているうちは綺麗でいいですが生活の中の雪は大変です。

その土地土地の風土を体験できる今の生活は本当に恵まれています。

自分の足下の大事さを伝えていきたいと思っています。

今月もありがとうございました。
新しい月も宜しくお願いします。
posted by ことだま教師 at 22:16| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

旭川3日目

旭川3日目です。
今日で旭川の予定は終了しました。

毎日が氷点下10度以下の中でのスケジュールでした。

旭川に住んでいると雪の中の生活が普通なのでしょうが
名古屋に住んでいる私にとっては新鮮な雪の生活でした。

雪に閉ざされた生活をしていると忍耐強くなるでしょうし
こまめになるのではないかと思います。

朝起きたら雪かきをしたり車に降り積もった雪をおろしたりと
結構朝からやることが多くて大変そうです。

旭川は明治に屯田兵が開拓した町です。
私の泊まる高台にあるホテルからは旭川が一望できます。

100年前はこのあたりは一面の原野だったことを思うと
この極寒の厳しい土地で開拓してきた人たちは本当にすごいなあと
感心していまいます。

どの土地に住むかで性格や思考法もかなり影響を受けるのではと
全国各地を回りながら感じます。

旭川、この地に蒔いたことだまの種が大きく育つことを願っています。

明日、名古屋に帰ります。
posted by ことだま教師 at 23:45| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

旭川で個人相談会

旭川2日目です。

今日は親子向けのことだまのお話し会と個人相談会でした。


個人相談会は使命鑑定と家系図鑑定を行いました。

家系図鑑定は家系の流れを紐解きますが両親、祖父母の名前の関連から自分の状況が分かって結構好評です。

自分の祖父母を知ることで未来が見えてきます。

過去の中に未来に生きるヒントが隠されています。

今年は家系の流れを紐解く形にチカラを入れていきたいと思っています。

明日も旭川です。
posted by ことだま教師 at 23:08| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

零下15度の世界

今日から北海道旭川にことだま出張です。

来月2月に旭川で始めての初級講座を開催しますので、その前のプレイベントです。

今回はことだまの導入篇のことだま入門と個人相談会、そして親子向けのことだまの話をします。

4日間のスケジュールがみっちり組上がっていました。

今回は旭川で「ゆめくらぶ」を主催してくださる「た」さんと「き」さんの力添えのおかげです。

皆さんのご協力で進めてきた名前のことだまです。

人のご縁の不思議さをいつも思い、人のご縁は思いがけないサプライズを与えてくれます。

人が幸せを与えてくれます。
ことだまを通して人が幸せを与えてくれることを実感しています。

今回の旭川のことだま出張もたくさんの恵みを与えていただけそうです。

今日の旭川は氷点下15度です。強烈な寒さの中で旭川の一日が始まりました。
posted by ことだま教師 at 18:35| 愛知 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。