2008年03月05日

葉室頼昭宮司、アポトーシス

このブログで何度か葉室頼昭宮司のことをご紹介しています。
神道の話しをとても分かりやすくお話ししてくれていますので
とても参考になります。神道の背景にある日本の精神性、文化を
伝えてくれています。

最近葉室宮司の本を読み直していますが次のようなことが
書いてありました。


医学ではアポトーシスという法則がある
神道見えないものの力(葉室頼昭)


葉室宮司は整形外科の医師でもありましたので科学的な観点からも
神道の世界を分かりやすくお話ししてくれています。

アポトーシスは医学では必要ないものは消えるということです。
毎日私たちの体の中で出来ているガン細胞がアポトーシスの働きで
消えていっているわけです。ガン細胞を無くすこのアポトーシスの
働きがあるから健康で生きていけるわけです。この働きが弱くなる
ときにガンになってしまうようです。

アポトーシスの法則は医学だけではなく宇宙を流れる法則であると
葉室宮司はお話しされています。
いらないものはどんどん無くなっていくわけです。

確かに自分は誰からも必要されていないという思いが自ら命を
絶つことにつながっていきます。必要じゃない、だから消える、
この世からいなくなるのは自然の法則とも言えるわけです。
私はいらない、必要じゃないという思いはとても怖い思いでも
あるわけです。

私は必要でこの世界に生まれてきたこのことを伝えるのが
ことだまです。思いが現実化しやすいので私は必要だと
思えるようにことだまを伝えることの大事さを葉室宮司から
改めて教えていただきました。

ことだま教師山下弘司
posted by ことだま教師 at 22:22| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/88419371

この記事へのトラックバック

アポトーシスのソルウィード療法
Excerpt: アポトーシス能力が優れていると言われる新しい機能性成分ソルウィードについて調べてみましょう。 ◆ソルウィード「SOLWEED」とは 近年、フコイダンは、アポトーシス誘導能力があるものとし..
Weblog: あすなろ健康食品情報
Tracked: 2010-08-19 18:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。