2006年12月31日

おかげさまで、ありがとうございました。

今年もあと3時間あまりになりました。
年の瀬とはなかなかいいものですね。

季節感を大事にして、自然のリズムの中で生きていく
そうした区切りをつけていきたいと思います。

日本では一年のリズム、サイクルを「ハレ(非日常)」
(「ケ」(日常)」とメリハリをつけて生活していました。

「ハレ」は「晴れ舞台、晴れ着」などで今も残っていますが、
特別な日ということです。お祭りのようなものですね。
でも毎日がお祭りではお祭りの意味がなくなってしまいますね。

特別な日を何よりもすばらしくするために普通の日「ケ」の
日を大事にしていくというわけです。

今年も終わります。
今年も多くの出会い、出来事、楽しいこと、悲しいこと
たくさんたくさんありました。

そして今年の終わりの締めくくりの言葉は
やはり次の言葉で締めくくりたいと思います。


おかげさまで、ありがとうございました。


ことだまでご縁を持てた方、来年もよろしくお願いします。
posted by ことだま教師 at 20:14| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
言霊に出会えて良かったです!ありがとうございました。

ハレの料理ばかり食べているから病気になる人が多いと聞いたことがあります。めりはりをつけて暮らしたいです。
Posted by 要子 at 2006年12月31日 22:38
ありがとうございました。来年も宜しくお願いします。
Posted by OH! at 2007年01月01日 01:37
先生、あけましておめでとうございます。
昨年は言霊を学んで、お蔭様で良い年になりました。ありがとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。
Posted by ネニー at 2007年01月01日 01:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。