2011年02月09日

曩祖八幡宮

土日に岡山で名前セラピーを行いましたので
セミナーを終えてから足を伸ばして九州福岡の実家に帰りました。

実家と行っても両親もいないで親戚だけがいる場所ですが私自身の
原点になった場所ですので自分を見つめ直すときには最近は毎年のように
帰っています。

ことだまでは神社の大事さを伝えています。
最近は神社はパワースポットと脚光を浴びてきていますが
自分自身の力の元となるのが自分の生まれた土地の神社になります。

産土神社、氏神神社と言われています。

私にとっては曩祖(のうそ)八幡宮がお宮参りした神社になります。

私にとっては八幡神社が力の元となる神社となります。

八幡神社の大本は大分県宇佐にある宇佐八幡宮ですので
大分県宇佐の地域が自分にとっては大事な地域とも言えます。

自分のルーツ探し、自分の根っこ探しこそが自分探しの大きなヒントに
なるように思います。

いつでもヒントは近くにあります。
posted by ことだま教師 at 20:54| 愛知 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先生こんにちわ@(・●・)@

わたしも親にお宮参りした神社を尋ねましたら、石川県は松任市の若宮八幡宮というところでした。

偶然にも先生と同じ八幡でした。
Posted by ゆきさん at 2011年02月11日 19:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。