2011年02月04日

吉備の国へ

明日明後日は岡山で名前セラピーと神社ツアーです。

吉備の国は「桃太郎の国」としても有名です。

古代は日本は大和だけでなく出雲や吉備など一つの文化圏、勢力圏を
持っていたようです。

この地域は独自の文化を持っているのではないかと感じています。

この土地、地域が持っているチカラと言えば桃太郎に代表される
男性のチカラではないかとことだまでは考えています。

各地域、各土地はチカラを持っています。
そのチカラがその土地の一宮に一番あります。

一宮を参り、そしてその土地の食べ物を食べることでその土地のチカラを
自分の中に取り込むことができます。

日曜日は吉備の国一宮巡りをしながら土地の食べ物をいただきつつ
吉備の国の持つチカラを自分の体に取り込みたいと思っています。
posted by ことだま教師 at 23:43| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。