2011年01月30日

旭川3日目

旭川3日目です。
今日で旭川の予定は終了しました。

毎日が氷点下10度以下の中でのスケジュールでした。

旭川に住んでいると雪の中の生活が普通なのでしょうが
名古屋に住んでいる私にとっては新鮮な雪の生活でした。

雪に閉ざされた生活をしていると忍耐強くなるでしょうし
こまめになるのではないかと思います。

朝起きたら雪かきをしたり車に降り積もった雪をおろしたりと
結構朝からやることが多くて大変そうです。

旭川は明治に屯田兵が開拓した町です。
私の泊まる高台にあるホテルからは旭川が一望できます。

100年前はこのあたりは一面の原野だったことを思うと
この極寒の厳しい土地で開拓してきた人たちは本当にすごいなあと
感心していまいます。

どの土地に住むかで性格や思考法もかなり影響を受けるのではと
全国各地を回りながら感じます。

旭川、この地に蒔いたことだまの種が大きく育つことを願っています。

明日、名古屋に帰ります。
posted by ことだま教師 at 23:45| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/183249183

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。