2011年01月19日

カミの耳を持つ

今日から土曜日まで名古屋滞在です。

名古屋にいる期間にいろいろと準備をします。


今日の話は「カミの耳を持つ」です。

「カミ」は全知全能の神や特別存在の神ではないので誤解ないようにお願いします。

ことだまでは相手の言葉の中に真理を見いだすことができることを「カミの耳を持つ」と言います。

私たちは素晴らしいことは素晴らしい人が語ると思っています。歴史を振り返るとイエスさまやお釈迦さまや孔子さまが語ることは素晴らしいと考えます。
現在では各種セミナーでお話しする中に素晴らしい内容を語ると思います。

もちろん素晴らしい先生は素晴らしいことを語りますし、体系的にも語ることができます。


ただみなさんも経験があると思いますが、友達やお母さんやだんなさんが語る内容と自分が学んでいる先生が同じことがありませんか?

友達がいい話をしても「あなたには言われたくない」とか話をスルーしてしまいやすいです。
「カミの耳」を持つとはどんな人からも真理や素晴らしい内容を聞き取ることです。

謙虚になると全ての人から真理を受けとることができます。
posted by ことだま教師 at 23:57| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。