2011年01月11日

鏡開き

東京二日目です。
今日は平日夜の部の講義でした。

泊まりはおばあちゃんの原宿の巣鴨です。

明日一日東京で講座で夜名古屋に帰ります。


今日のことば

鏡餅に入っていただいた神様のチカラを体に入れる日が鏡開きです。餅を食べることで神様のチカラが血となり肉となります。

ことだまで読み解く日本の伝統行事


今日は鏡開きの日です。
鏡開きは諸説あります。
鏡餅を切る、割るのは忌み言葉になるので「開く」と表現するとのこと。

いろんな説明はありますが、ことだま的な切り口で鏡開きを読み解いてみると新しい発見があり面白いです。


神様のチカラを体に入れる日です。昔からやっているからという理由ではなくて伝統行事に意味付けすることで伝統行事に新たな命が入ります。


私は出張で名古屋にいないので明日帰ってから鏡開きをしてお餅を食べて神様のチカラを身体に取り込みたいと思います。

posted by ことだま教師 at 23:07| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。