2010年07月29日

名刺セラピー

今日の東京は久しぶりに雨でした。

灼熱の毎日だったので今日はとても涼しさを感じる一日でした。

今日は大谷コーセーさんとコラボの名刺セラピーでした。

今月で4回目になります。

名前のことだまは女性、特にお母さんや主婦の方が学ぶことが多かったのですがビジネスマン対象に伝えたいと思っていました。
そこで名刺作りをやっている大谷コーセーさんとコラボしながら名前のことだまの可能性を広げています。

名刺は交換することが問題ではなく名刺を通してコミュニケーションを取ることが大事になります。

ただ多くの方たちは名刺交換を連絡先交換として使うことが多いので連絡先交換だけでなくコミュニケーションとしての名刺交換にして欲しいと思います。
名刺交換は相手と仲良くなるのが目的にするなら相手がいい人と思えることが大事です。

名前のことだまは相手の名前から私の時期、状態がわかると考えます。

「ゆ」の名前と出会う時は休息する時、「こ」の名前と出会う時にやりたいことが形になるとき。

相手の名前が自分のためになると思うと相手に好意を持ちます。

名前がわかると相手が良く思える。それが名前のことだまのいいことです。


コミュニケーションツールとしての名前のことだまは活用できます。

posted by ことだま教師 at 21:32| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

アイデア名刺の作り方(レベル1)
Excerpt: これからは、ビジネスも一人ひとりの時代ということで、 パーソナルブランディングの重要性が高まっています。 パーソナルブランディングとはすなわち個の確立。 それは、個人を売り込むことから始まります。 ..
Weblog: アイデア名刺を作ろう
Tracked: 2010-08-02 14:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。