2010年03月23日

ことだま出張17日、札幌

ことだま出張17日目です。

今日は朝5時に起きて6時前にホテルを出て倫理法人会の
経営者モーニングセミナーに参加して来ました。

また新しい出会いが生まれました。
そこで出会った方の紹介でお昼からまた人とお話ししました。

出会いが出会いを呼びこんで面白いです。

明日は札幌観光して夕方に名古屋に帰ります。


今日のことば

初心忘れるべからず

世阿弥


初心は三つあると世阿弥は伝えています。

まず「是非の初心」
普通で使うときの「初心忘れるべからず」はこの意味です。
未熟の頃の心構えです。
二つめが「時々の初心」です。習い始めた頃から盛りの頃まで
その各段階に応じての心構えです。

最後が「老後の初心」で命には終わりがあるが能には
終わりがないことわ覚悟しての心構えになります。

「時々の初心」はとても大事です。次の段階に上がる度に
初心を思い出し進んでいく姿勢を心に刻んでいきたいものです。
posted by ことだま教師 at 23:09| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

写真点描・札幌花物語 4
Excerpt:  とうとうというのも、おかしな話ですが、ここからはすべて「北大植物園」の写真になります。北海道ならではの草花もあれば、日本各地で見られるものもありますね。 最後の写真は...
Weblog: つき指の読書日記by大月清司
Tracked: 2010-06-19 12:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。