2009年07月31日

依存と自立

今日で7月も終わりですね。
今月はいかがでしたか?

私は始めての出版のあった記念すべき7月になりました。

今日のことば

子供の心は甘えと反抗を繰り返して大きくなる

子育てハッピーアドバイス(明橋大二)

この本は分かりやすくて参考になります。

子供の心とは実際の子供だけじゃなく
大人でも子供のような心を持っている人にもあてはまります。

甘えとは依存、反抗とは自立。

依存と自立を繰り返しながら大人になっていくものです。

依存とは帰る場所、自分の居場所ではないかと思います。
自分の土台になるもののように思います。

土台があるから外にも行けるということです。

甘えるもの、人、場所があるということは
大きく外に飛び出すことができるということです。
posted by ことだま教師 at 22:57| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
“依存”という言葉はあまり好きではありません。

なぜなら自分が依存体質で、そういう自分がイヤだからです…

でも、成長課程には必ず“依存”が必要になってくるんですね。

“依存”に対する捉え方が変わりました☆
Posted by at 2009年08月01日 00:34
紹介

日本語の起源 言霊百神
kototama 100 deities
Posted by 辻 at 2014年10月24日 13:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124711251

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。