2011年01月16日

熊野本宮

熊野神社ツアー二日目です。

今日は熊野本宮にご挨拶に行きました。

全国に5千あまりある熊野神社の大本です。

新宮駅から40km程の距離にあり車で1時間弱かかる所にあります。

熊野神社の三つの神社、熊野速玉神社、熊野那智神社、熊野本宮は各々車で1時間弱かかります。

神社ツアーは車で回りますので1日〜2日あれば回れますが、古の人たちは歩いて回ったことを思うと古の人の信仰心にはいつも頭が下がります。

京都から熊野までは往復1ヶ月かけて参拝したようです。

京都から1ヶ月かけても得るものがこの熊野にはあったわけです。

「熊野」は奥まった所、隠れた所の意味があり、カミとクマは同じ意味ととらえてきました。
カミのいる場所が熊野だったわけです。その神のチカラを分けていただくために艱難辛苦を越えて熊野に地に来るのが本来の熊野詣でした。

現代人が熊野詣する時に古の人たちの何十倍の時間短縮ができるので、そのことに感謝して熊野から帰ってきてからカミのチカラを受けてパワーアップした身心で関わる人たちに喜びの風を送ってあげたいものです。


名古屋から特急で3時間30分、京都からも4時間以上かかる熊野は秘境の地で神が臨みやすい土地と言えます。


熊野神社で有名なものに「ヤタガラス」があります。

カラスは一般的には不吉を表す鳥と思われていますが、熊野では人を導き行くべき方角を表す吉なるものとして崇められています。

熊野本宮では「ヤタガラスおみくじ」があります。

このおみくじは吉凶がなく、行くべき道を八つの言葉で示してくれます。

私がヤタガラスのおみくじでいただいた道は「大」でした。

大きくなるのが今年の道と熊野の神様は教えてくれていました。
posted by ことだま教師 at 18:08| 愛知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。