2011年01月15日

誰かを犠牲にする経済はいらない(原丈人)

今日明日と熊野三社ツアーで出かけてきます。

熊野神社は3度ほど行ったことがありますが、ことだまを始める13年も前のことです。
世界遺産で巡礼の道の熊野古道を久しぶりに歩いてみたいと思います。

詳細は明日にでもブログで書いてみます。


熊野神社に行くまで3時間あまり電車に乗りますので車中で読む本を求めにキオスクに入ってみると「誰かを犠牲にする経済はいらない(原丈人、金児昭)」の本が目のとまりました。

原丈人(じょうじ)さんの「21世紀の国富論」を以前読んでその内容に感銘を覚えていました。
日本、日本人の可能性を肯定的に述べてある内容です。

またこれからの経済の道について述べてあります。

雰囲気に流されずに地道にコツコツが大事


すべてに当てはまる金言と思います。
posted by ことだま教師 at 10:52| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。