2011年01月31日

1月が終わります。

今日で一月が終わります。
新しい年2011年を迎えてあっという間に
1ヶ月が過ぎてしまいました。

ことだまでは旧暦のお正月が本格的な今年の始まりと
考えていますので今年の旧暦正月2月3日に向けての
1月でした。

旭川に月末はことだま出張でしたが氷点下10度の世界を
体験してきました。

冬の旭川に行くのは本当に冬を体験にしにいくようなものです。
巡り合わせで1月の旭川になりましたが、年明けは秋田でこの時も
寒波で寒い秋田でした。

日本海側では豪雪で被害が出ているようです。
去年の夏は猛暑で大変でしたが今年の冬は豪雪でまた大変です。

雪は見ているうちは綺麗でいいですが生活の中の雪は大変です。

その土地土地の風土を体験できる今の生活は本当に恵まれています。

自分の足下の大事さを伝えていきたいと思っています。

今月もありがとうございました。
新しい月も宜しくお願いします。
posted by ことだま教師 at 22:16| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

旭川3日目

旭川3日目です。
今日で旭川の予定は終了しました。

毎日が氷点下10度以下の中でのスケジュールでした。

旭川に住んでいると雪の中の生活が普通なのでしょうが
名古屋に住んでいる私にとっては新鮮な雪の生活でした。

雪に閉ざされた生活をしていると忍耐強くなるでしょうし
こまめになるのではないかと思います。

朝起きたら雪かきをしたり車に降り積もった雪をおろしたりと
結構朝からやることが多くて大変そうです。

旭川は明治に屯田兵が開拓した町です。
私の泊まる高台にあるホテルからは旭川が一望できます。

100年前はこのあたりは一面の原野だったことを思うと
この極寒の厳しい土地で開拓してきた人たちは本当にすごいなあと
感心していまいます。

どの土地に住むかで性格や思考法もかなり影響を受けるのではと
全国各地を回りながら感じます。

旭川、この地に蒔いたことだまの種が大きく育つことを願っています。

明日、名古屋に帰ります。
posted by ことだま教師 at 23:45| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

旭川で個人相談会

旭川2日目です。

今日は親子向けのことだまのお話し会と個人相談会でした。


個人相談会は使命鑑定と家系図鑑定を行いました。

家系図鑑定は家系の流れを紐解きますが両親、祖父母の名前の関連から自分の状況が分かって結構好評です。

自分の祖父母を知ることで未来が見えてきます。

過去の中に未来に生きるヒントが隠されています。

今年は家系の流れを紐解く形にチカラを入れていきたいと思っています。

明日も旭川です。
posted by ことだま教師 at 23:08| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

零下15度の世界

今日から北海道旭川にことだま出張です。

来月2月に旭川で始めての初級講座を開催しますので、その前のプレイベントです。

今回はことだまの導入篇のことだま入門と個人相談会、そして親子向けのことだまの話をします。

4日間のスケジュールがみっちり組上がっていました。

今回は旭川で「ゆめくらぶ」を主催してくださる「た」さんと「き」さんの力添えのおかげです。

皆さんのご協力で進めてきた名前のことだまです。

人のご縁の不思議さをいつも思い、人のご縁は思いがけないサプライズを与えてくれます。

人が幸せを与えてくれます。
ことだまを通して人が幸せを与えてくれることを実感しています。

今回の旭川のことだま出張もたくさんの恵みを与えていただけそうです。

今日の旭川は氷点下15度です。強烈な寒さの中で旭川の一日が始まりました。
posted by ことだま教師 at 18:35| 愛知 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

明日から旭川です。

一月の最後の週末は北海道旭川で過ごします。

年頭から秋田、旭川と「あ」のことだまと関係が深まっています。

「希望」「始まり」がキーワードのようです。

出会う人が私の何らかのメッセージを教えてくれる。
出会いはメッセージは名前のことだまで重要なポイントですが始めから出会いはメッセージという考え方があったわけでなく私の名前は人のためにある、裏返せば相手の名前は私のためにある。

そのアイデアをヒントに膨らませたのが出会いはメッセージでした。

出会いはメッセージはたくさんの方に共感をいただきました。

今回の旭川は久しぶりに鑑定も入っています。

「あ」「さ」「み」「か」の名前の方です。

旭川の出会いがどんなメッセージを教えてくれるのか楽しみです。
posted by ことだま教師 at 21:51| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

旧正月に向けて

年末年始とバタバタ過ごしていたらあっという間に
1月も後半になってしまいました。

ブログとメルマガを書いています。
ブログは毎日更新ですが、メルマガは
12月1月とご無沙汰でさきほどやっと
書き終えました。

ことだまでは旧正月を1年の始まりと考えていますので
私の気持ちの中にまだ新しい1年が始まっていないと思いが
あったようです。

今年の旧正月2月3日、去年は2月14日でした。
来年はなんと1月23日で近年稀にみる早さで1年を迎えます。

旧暦のお正月は新月。
旧暦の一日は必ず新月になっています。

新月から月が満ちるように運気も満ちていく。
自然の流れの中で1年を始めていくのはとても良さそうです。

2月3日まであと一週間です。
年末に感じたような心の焦りみたいなものをまた感じています。

この一週間を充実して過ごしていきたいと思います。
posted by ことだま教師 at 23:45| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

名古屋3期中級講座

ことだま発祥の地名古屋で第三回目の中級講座を今日から
3回に分けて開催します。

地元で開催すると他地区で開催するのとはまた
違った趣で講座を開催できます。

名古屋で2001年にひっそりと始めた「名前のことだま」
10年間の積み重ねで今年から11年目に入ります。

このブログでも記したかもしれませんが、これから重ねる
10年はことだまを形にしていきたいと思っています。

共にことだまを形にする仲間たちとことだまの風を起こし
ていく10年の始まりです。

年が過ぎたときに名古屋のこの場所でことだまが語られたと
思い出の場所作りをしていきたいと思っています。

posted by ことだま教師 at 21:50| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

旭川ゆめくらぶでことだまお話会

週末は旭川のゆめくらぶ主催でことだまのお話会を開きます。

今回は通常の「ことだま入門」と少し趣向を変えて親子向けの
ことだまのお話会を開きたいと思っています。

ことだまで紐解く日本の伝統行事

私たちが普通やっているお宮参り、大掃除、桜の花見などを
ことだまの切り口でわかりやすく話してみようかと思っています。

お母さんが幸せになることが一番大事です。

お母さんのことば掛けが重要な働きを持っています。

お母さんの立場の重要性に気づいてもらえることだまの話をしていきたいと
思っています。


今回主催してくださるゆめくらぶは次のような会です。

ゆめくらぶとは、夢を語り合い、分かち合い、助け合う仲間の集まりです。

主に北海道旭川市で活動していますが、そのつながりは全国へ広がりつつあります。
ゆめくらぶの活動は夢を語り合うことから始まりました。

ゆめを語り合う方法として、宝地図を使っています。
宝地図とは、コルクボードなどに夢を貼った物で、それを仲間と共有して語り合っています。
この活動で、メンバーのそれぞれの夢が明確になったり、
ご縁のちからも働いてどんどん夢が叶っていっています。

また、夢を実現させるために講演会、コンサート、映画上映会など様々な企画・運営し
学びと想いを発信する機会にしています。


主催は中村高広さんです。

「たか」の使命を持っています。
「たか」は人を高いステージに連れて行ってくれる使命です。

私自身が次のステージに上がるときに出会う方と思っています。


旭川のことだま入門予定です。

1月28日/30日 ことだま入門
予約2000円 当日2500円
http://09-09.net/index.php?%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%A0%E3%81%BE%E5%85%A5%E9%96%80
1月29日 親子のことだま話会〜お母さんのことばで、家族がしあわせになる〜
参加費 予約1000円 当日1500円
http://09-09.net/index.php?%E8%A6%AA%E5%AD%90%E3%81%AE%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%A0%E3%81%BE%E8%A9%B1%E4%BC%9A


posted by ことだま教師 at 23:38| 愛知 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

京都淑女バー

今日は京都の和合庵で淑女バーでした。

淑女バーは夜開催ですが、今日はお昼に開催しました。
淑女バーではなく淑女ランチです。

淑女ランチといっても淑女だけが集まるのではなく
淑女の言葉かけで参加した人たちが元気になる場所作りが
淑女バー、淑女カフェです。

言葉をかけることで元気になる。

その前に自分の中からネガティブな感情をはき出す。
そのことが大事になります。

日頃いろいろと感じることを素直にはき出す場所、
浄化の場所、邪気祓いの場所が淑女バーでもあります。

堅苦しいことを書きましたが食事をしながら
わいわい話をしつつ自分の思っていることを話して
感情の解放の場、そして行動を起こす場として活性化
していきたいと思います。

次回は3月21日の日曜夜に芦屋で開催予定です。

人の出会いはサプライズな展開をもたらしていきます。

出会いの場としても淑女バーを持って行きますので
皆さんのご参加お待ちしております。
posted by ことだま教師 at 22:13| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

「もしドラ」を読んだ理由

昨年読んだ本で参考になったものはいくつかありますが
「日本辺境論(内田樹)」「もし女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら」(もしドラ)(岩崎夏海)は
その中でも特に面白かったです。

「日本辺境論」は年始めのブログで書きましたので、今日は「もしドラ」について少し書いてみます。

「もしドラ」の内容ではなく、なぜこの本を読んで見ようと思ったかについて書いてみます。

昨年の10月頃、講座で岐阜関市に車で行く途中にラジオを聞きながら走っていました。

車で走るこの時間帯は NHK でビタミンラジオが流れています。
いろんな方をゲストに呼んでお話を聞く番組です。
たぶんこの日は岩崎夏海さんがこの番組に呼ばれていたと思います。

その中で「もしドラ」がベストセラーになっている話をするのですが、冒頭に著者の岩崎さんの
話があり、それが名前についての話でした。

「夏海(なつみ)」って小さい頃から女の子に間違えられて名前が嫌いだった話でした。

女性に間違われる、反対に男性に間違われる名前って小さい頃は結構辛いものがありますね。

「もしドラ」の岩崎夏海さんは女性に間違われる名前が嫌い、そんな話がラジオの中から流れてきて、
それがきっかけで「もしドラ」を読んで見ようと思いました。

「もしドラ」の中に名前の話が出てくるわけではありませんが、名前がきっかけでこの本と出会えて
良かったと思います。

女性の思いと行動が世界を変える。この本の場合は女子高生の思いが普通の高校生を
甲子園に出場させるという話ですが、女性のチカラが主題なのがことだまと通じるものがあります。




★★★★★   ことだま講座のご案内  ★★★★★


初級講座

★第1期旭川ことだま初級講座(北海道)★
日程 2月19日(土)20日(日)
時間 午前10時〜午後5時
会場 旭川市内
料金 6万4千円
申込 ことだま協会 kototama2005@mbp.nifty.com


★第2期仙台ことだま初級講座(宮城)★
日程 2月26日(土)27日(日)
時間 午前10時〜午後5時
会場 仙台市内
料金 6万4千円
申込 ことだま協会 kototama2005@mbp.nifty.com


★第2期岡山ことだま初級講座★
日程 3月5日(土)6日(日)
時間 午前10時〜午後5時
会場 岡山市内
料金 6万4千円
申込 ことだま協会 kototama2005@mbp.nifty.com





posted by ことだま教師 at 23:21| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

立志照隅

名古屋は寒いですが晴れ渡ったいい天気です。


今日のことば

立志照隅。

月刊「致知」より引用

志を立て、自分のいる場所を照らす意味です。
その場になくてはならぬ人になるということです。

月一発行の「致知」に書かれてありました。

最澄の言葉の「一隅を照らす」に通じる言葉です。

必要とされる人になれるように日々精進です。


言葉を語る人は言葉を実践する人でなければならない。
そう考えるといろいろ言葉を語る立場は結構修行になります。
posted by ことだま教師 at 23:44| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

大寒

今日は大寒です。名古屋も寒い一日でした。


今日のことば

苦はたのしみの種。
楽は苦の種と知るべし。

徳川光圀(水戸黄門)


水戸黄門はテレビのように全国行脚はしませんでしたが、水戸領内を回りながら善政に尽くしました。

生類憐れみ令は水戸領内では行われなかったとのことです。

生類憐れみ令は私たちが学校の歴史で学んたほど悪法ではなかったと最近の研究で見直されているようです。

生類憐れみ令があって、日本人が犬を食べなくなったとの話です。

今日のことばの「苦はたのしみの種」は、冬の厳しさが春の芽をもたらすということかも知れませんね。
posted by ことだま教師 at 22:39| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

カミの耳を持つ

今日から土曜日まで名古屋滞在です。

名古屋にいる期間にいろいろと準備をします。


今日の話は「カミの耳を持つ」です。

「カミ」は全知全能の神や特別存在の神ではないので誤解ないようにお願いします。

ことだまでは相手の言葉の中に真理を見いだすことができることを「カミの耳を持つ」と言います。

私たちは素晴らしいことは素晴らしい人が語ると思っています。歴史を振り返るとイエスさまやお釈迦さまや孔子さまが語ることは素晴らしいと考えます。
現在では各種セミナーでお話しする中に素晴らしい内容を語ると思います。

もちろん素晴らしい先生は素晴らしいことを語りますし、体系的にも語ることができます。


ただみなさんも経験があると思いますが、友達やお母さんやだんなさんが語る内容と自分が学んでいる先生が同じことがありませんか?

友達がいい話をしても「あなたには言われたくない」とか話をスルーしてしまいやすいです。
「カミの耳」を持つとはどんな人からも真理や素晴らしい内容を聞き取ることです。

謙虚になると全ての人から真理を受けとることができます。
posted by ことだま教師 at 23:57| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

奈良研究科

今日は月に一回の関西のことだま師向けの研究科でした。

関西は大阪、京都、神戸、奈良を月一回でローテーションしています。

今月は奈良です。
研究科は午後からでしたが午前中は奈良散策の時間を取りました。

春日大社の十五社巡りをしてきました。

七福神巡りのようなものです。十五社を巡ることで各社の持っている神徳をいただくものです。

ことだまでは神様に何かしてもらうものではなく神様のチカラを私の体に取り入れて私が神様の手足になって神様の代わりに神徳を与えていこうと考えています。

神様からやっていただく神社参拝から神様のチカラをいただいて神様の代わりに人に恵みを与える神社参拝に変わることを願っています。

時代にことだまの風を起こしたいと思っています。
posted by ことだま教師 at 22:30| 愛知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

岡村隆史を救った高倉健からの手紙

今日は休みです。
自宅でゆっくりしていました。
名古屋は3年振りの10センチの積雪で寒い一日でした。

知り合いから教えていただいたお話が良かったので今日はそれをご紹介します。

お笑い芸人ナイナイの岡村隆史が高倉健からいただいた手紙の内容です。


「頑張ってるのは分かってると、そやけども、そうやって潰れていく人ってのが多いから、本当にあなたがやりたいと思うお仕事、あの〜、お金をね、稼ぐっていうことも大事やろうけども、ちゃんと自分が芸能人として、ちゃんと仕事していくんならば、あなたに合ってる仕事、例えば、収入が減ったとしても、3食を2食に減らしてでも、あなたがやりたい、こういう番組がやりたいんやっていう番組をやりなさい、お金なんかは後でついて来るもんや」


posted by ことだま教師 at 18:01| 愛知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

熊野本宮

熊野神社ツアー二日目です。

今日は熊野本宮にご挨拶に行きました。

全国に5千あまりある熊野神社の大本です。

新宮駅から40km程の距離にあり車で1時間弱かかる所にあります。

熊野神社の三つの神社、熊野速玉神社、熊野那智神社、熊野本宮は各々車で1時間弱かかります。

神社ツアーは車で回りますので1日〜2日あれば回れますが、古の人たちは歩いて回ったことを思うと古の人の信仰心にはいつも頭が下がります。

京都から熊野までは往復1ヶ月かけて参拝したようです。

京都から1ヶ月かけても得るものがこの熊野にはあったわけです。

「熊野」は奥まった所、隠れた所の意味があり、カミとクマは同じ意味ととらえてきました。
カミのいる場所が熊野だったわけです。その神のチカラを分けていただくために艱難辛苦を越えて熊野に地に来るのが本来の熊野詣でした。

現代人が熊野詣する時に古の人たちの何十倍の時間短縮ができるので、そのことに感謝して熊野から帰ってきてからカミのチカラを受けてパワーアップした身心で関わる人たちに喜びの風を送ってあげたいものです。


名古屋から特急で3時間30分、京都からも4時間以上かかる熊野は秘境の地で神が臨みやすい土地と言えます。


熊野神社で有名なものに「ヤタガラス」があります。

カラスは一般的には不吉を表す鳥と思われていますが、熊野では人を導き行くべき方角を表す吉なるものとして崇められています。

熊野本宮では「ヤタガラスおみくじ」があります。

このおみくじは吉凶がなく、行くべき道を八つの言葉で示してくれます。

私がヤタガラスのおみくじでいただいた道は「大」でした。

大きくなるのが今年の道と熊野の神様は教えてくれていました。
posted by ことだま教師 at 18:08| 愛知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

誰かを犠牲にする経済はいらない(原丈人)

今日明日と熊野三社ツアーで出かけてきます。

熊野神社は3度ほど行ったことがありますが、ことだまを始める13年も前のことです。
世界遺産で巡礼の道の熊野古道を久しぶりに歩いてみたいと思います。

詳細は明日にでもブログで書いてみます。


熊野神社に行くまで3時間あまり電車に乗りますので車中で読む本を求めにキオスクに入ってみると「誰かを犠牲にする経済はいらない(原丈人、金児昭)」の本が目のとまりました。

原丈人(じょうじ)さんの「21世紀の国富論」を以前読んでその内容に感銘を覚えていました。
日本、日本人の可能性を肯定的に述べてある内容です。

またこれからの経済の道について述べてあります。

雰囲気に流されずに地道にコツコツが大事


すべてに当てはまる金言と思います。
posted by ことだま教師 at 10:52| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

熊野神社ツアー

明日は世界遺産になっている熊野古道の熊野三社に神社ツアーで出かけてきます。

昨年の11月に出雲神社ツアーに行った折りはいろんな発見、学びがありました。

今回の熊野神社は「黒い宗教」と呼ばれています。

ことだまの神様と考えると白山神社は「白い宗教」と呼ばれています。

白山と熊野、日本列島を貫く線に大きなチカラが秘められているかも知れませんね。
posted by ことだま教師 at 23:34| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

岐阜関ことだま教室

今日は月に一回の岐阜県関市のことだま教室でした。
車で一時間かけて出かけてきました。幼稚園、小学生、中学生のお子さんを持つお母さんたちにことだまの話をしています。
子供を持ったお母さんたちがどんなことを思っているのかなど現場の声を聞けてとても参考になります。

関のことだま教室は3年目になります。

毎日休みなく子育て、家事に追われているお母さんにとって、自分を振り返る時間としてことだま教室を楽しみにしていただいています。

ことだま教室がお母さんに喜びの時間になっていると聞くと嬉しくなります。

今年は関でお母さん向けのことだまの話をやる予定です。

ことだまで解く日本の伝統行事の話がお母さんに生活の活かせそうです。
posted by ことだま教師 at 21:43| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

人生の目的

東京3日目です。

中級講座の二回目を終えて名古屋に帰ります。

中級講座の二回目の講座内容は相性の見方と運気の見方です。

相性は私が何故あの人と出会っているのかをことだまで意味付けします。

運命の人、理想の人に出会うことだまの法則を学びます。


運気は人生の流れが50音の中に秘められていると考えて一年間で出会う12名の名前の中から紐解きます。

運気は人生の目的を教えています。

数多の哲学者、宗教家が解いてきた人生の難題である人生の目的が50音の流れの中に秘められています。

「あかさたなはまやらわ」の50音の流れに人生の目的が秘められています。

「あ」で始まり「わ」で終わる。50音の行の流れがその答えです。

「あ」は希望で始まること。
「わ」は喜びで終わること。

それは余りにシンプルな内容ですが人生の目的なのです。

日本語が教える人生の目的は喜びです。

自分自身が喜び、相手を喜ばせる、この二つの喜びを実現するのが人生の目的と言えます。
posted by ことだま教師 at 19:21| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。