2010年06月30日

大祓

今日は6月最後の日でした。
1ヶ月1ヶ月が風のように過ぎ去る最近です。

6月30日は大祓の日です。

東京にいますので武蔵一宮の氷川神社に行ってきました。
小雨降る中でしたが人がぼつぼつと来ていました。

午後からは人がたくさん出て行列になります。

午前中に出かけてきましたのでゆっくり参加できました。


今日のことば

6月30日は大祓の日です。
お正月から半年過ぎて今年後半に向けての軌道修正する日です。

ことだま講座


大祓は半年の間に知らずに積み重なった罪、穢れを祓う日ですが見方を変えると一年を過ごすための区切りの日ともいえます。

日本の風習の中には人が幸せになるものがあちこちに組み込まれているのを感じています。
見方を変えれば当たり前の景色が光輝いて見えるものです。

明日から月曜日まで札幌、旭川です。

7月の始まりは北海道からです。
posted by ことだま教師 at 23:29| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

夏は成すべき事が集まる季節

今日から東京に出張です。
東京、北海道、東京と出て帰りは来月12日になります。
2週間のことだま出張です。

6月もあっというまに明日1日となりました。

暑い7月は成すべき事が集まり実現していく季節と言えます。

「なつ」、語源的は暑いが変化したとかいろいろと言われていますが
ことだま的な見方では「な」「つ」と見て来ます。

「な」は「成る」「成す」の意味です。
実現する意味を持ちます。
「七」の意味もあり「完成」という意味もあります。

「つ」は集まる。

実現する、成すべき事が集まる季節が「なつ」とも言えます。
そう思うと「ひと夏の体験」などの言葉もありますし
夏は学校の夏休みもあり開放的になる季節でもあります。

海開き、山開きなど夏は体験して楽しみ季節と言えるでしょう。

私も「6月、7月、8月」はたくさんの体験をして
成すべきものがたくさん集まる季節にしていきたいと思っています。

みなさんも体験の夏を楽しんでください。
posted by ことだま教師 at 15:52| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

蒸し暑い一日

週末の初級講座を終えて今日は自宅でゆっくりと
時間を過ごしていました。

今日の名古屋は晴れ。

昨日まで雨の名古屋で梅雨の最中でじめじめした日を過ごして
いましたが、今日は暑いのとじめじめしたのが合わさって
環境的にはあまり芳しい一日とは言えません。

名古屋の夏は暑く、梅雨が明ければ熱暑の夏が待っているのと
思うとクーラーのない私の家はちょっとうんざりです。

クーラーを買えばいいのですが夏は暑さを感じながら過ごすのも
一興かなと思っています。

このブログを書いているのはもう零時になろうかとしている
時間ですが蒸し蒸しのじめじめがまだ続いています。

でもこんな土地ですが私にとってはエネルギーの補給の重要な
場所と言えます。

明日から東京、そして週末は札幌、北海道です。

今月も2日を残すのみとなりました。
6月は中旬からはW杯で盛り上げっています。

暑い夏を乗り越えて収穫の秋を迎えていきたいと思っています。
posted by ことだま教師 at 23:49| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

第4期名古屋初級講座2日目

今日も雨の名古屋でした。

第4期名古屋初級講座2日目が無事に終了しました。

今回の会場は名古屋駅から徒歩5分のところにあります。
お昼時間は近くの「スガキヤ」で昼食を取りました。

名古屋や愛知県の人にとってはソウルフードがスガキヤの
ラーメンやソフトクリームだそうです。

私は名古屋に住んで20年経ちますが子どもの頃から住んでいる
わけではないので、スガキヤのラーメンには思い入れが少ないのが
ちょっぴり残念です。

今回の名古屋の講座を担当してくれたまゆみさんは
小学生の頃から食べているので本当に懐かしい味として
スガキヤのラーメンがソウルフードになっています。

今回は札幌から学びに来た方もいらっしゃって
名古屋の食事を食べていただこうと昨日は手羽先の山ちゃんに
講座が終わってから一緒に行きました。

山ちゃんの手羽先は辛めなので札幌から参加した方には少し
刺激的だったようです。

土地の食べ物は本当にいいです。

ことだまでは土地の食べ物も合わせてみなさんに紹介したいと
思っています。

posted by ことだま教師 at 23:35| 愛知 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

名古屋初級講座一日目

雨の名古屋でした。

今日は第4期名古屋初級講座でした。

10年前に名古屋でことだまを始めたのに初級講座はまだ4期です。
東京で23期、大阪で21期になるのに名古屋はまだ4期です。
地元の名古屋はまだまだなのでこれからです。

今回の参加者はレベルの高い人が多くいましたのでこれからが楽しみです。

来年はことだまの風を起こしていきたいのでその力になってくれそうな方たちが学んでくれています。

明日は二日目です。
posted by ことだま教師 at 22:36| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

名古屋にて準備の一日

明日から名古屋で第4期ことだま初級講座が始まります。

今日はその準備をしていました。

一日蒸し暑い名古屋でした。これからはさらに蒸し蒸しとした
暑い日が続くのだと思うと少々うんざりという感じです。

私の住む家はクーラーがないので今年も暑い夏をしっかりと
味わうのだと思います。

初級講座は12時間の時間内で名前のことだまのエキスと
50音の説明をしますので時間配分が結構重要になります。

話し出すとあっという間に30分は経ってしまうので
このあたりの時間配分が結構難しいところもあります。

名前のことだまですので名前に使われている音は時間を取って
話します。

50音ある中で名前に使われる音は偏りがあります。
「ま」「み」などは非常に多く使われますし、「む」「に」
などはほとんど使われません。

時代によっても良く使われる音とそうでない音が差があります。
昔は「こ」が多かったですが最近は「か」などが多くなって
います。

名前に多く使われる音や生活に活かせる音の説明は長くなります。

学んだ内容を教室だけのものにしないで実生活の中で活用できる
ように伝えていきたいといつも思いながら講義の内容を考えています。

明日から二日間で学ぶ人たちとの出会いがまた大きく展開
していけるように祈りながら明日の準備をしていた今日一日でした。
posted by ことだま教師 at 23:25| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

羽生名人の言葉

今日は名古屋です。


今日のことば

私は才能は一種のひらめきだと思っていた。しかし今は十年とか二十年、三十年を同じ姿勢で同じ情熱を傾けられることが才能だと思っている。

羽生善治(将棋名人)

知り合いのスズキケンジさんが8月8日に羽生善治さんと一緒に講演会を開きます。

何事も一芸に秀でた人の言葉は重みがありますが羽生善治名人の継続する情熱こそ才能という言葉には共感します。

10年継続してきたことだまを20年、30年と続けていきたいと考えています。
posted by ことだま教師 at 22:03| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

名古屋に帰ってきました。

名古屋に帰ってきました。

東北、東京を先週金曜日から回って今日の午後に名古屋に
帰ってきました。

今月になっても地元名古屋に数日しか滞在しない日日が過ごして
います。今日からしばらく5日間ほど名古屋に滞在です。
週末は久しぶりに名古屋で初級講座です。

動き回る日日は刺激的です。
動き回る日日だからこそ静かな日日が重要になってきます。

活動と休息のバランスが必要になります。
バランスこそ「和」の働きです。

週末の名古屋の初級講座に向けて名古屋で充電し準備して
過ごしたいと思っています。

posted by ことだま教師 at 22:03| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

名刺セラピー

今日は東京です。

お昼は12名の方とランチ会を行いました。

一緒に食事を取るのはとても大事な時間になります。

仲良くなった人たち、仲間たちと一緒に楽しいことをやっていきたいものです。

一緒に食事を取った人と必ずしも一緒にやるわけではありませんが、一緒に食事を取った人たちのほうが一緒にやりやすいものです。

「食」、ことだまで言えば「け」は人の成長を促すもの。一緒に食べれば更に成長していきます。

「け」のことだまのチカラを生活の中で活かすのが一緒に食べることです。


夜は大谷コーセーさんとコラボイベント「名刺セラピー」でした。

ビジネスマン向けのことだまの活用編が名刺セラピーです。

コミュニケーションツールとして名刺交換する時に名前のことだまを使うと相手とのコミュニケーションが円滑に進んでいきます。

名前のことだまは無限の可能性があることを感じています。
posted by ことだま教師 at 20:41| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

ことだま個人レッスン

今日はさいたま市浦和で個人レッスンでした。
4年前に東京で学んでくださりことだま師になった方ですが
学んだあと出産、育児などで手が離せずに認定をうけた後は
なかなか学ぶ機会を持ち得ませんでしたが、子育ても少しゆとりが
できたとのことで久々にことだまを学んでくれました。

ことだまを忘れないでくれたのが嬉しく思います。



今日は講演会のご案内です。

去年のひすい祭りで一緒に出演した
心理療法家スズキケンジさんがあの将棋名人
羽生善治さんとの講演会を開きますのでご案内します。

京都でことだまを伝える協力をしてくださっている
ことだま師天雫さんも講演会のスタッフになっています。

将棋はインドで発祥のゲームが西洋に渡りチェスになり、
日本に渡った将棋に変化したと言われています。

西と東に渡ったときに将棋とチェスという全く違った
ゲームになったのは日本的精神が大きく影響していることを
感じます。

将棋の世界を深く掘り下げていくと、日本人、日本の
精神を知ることができるのではと思います。

「名人」という表現も面白いものだと思います。

将棋の最高の位置が「名人」
つまり「名のある人」というのが最高の人です。
名前を発揮した人が名人ということになります。

私たちは将棋の名人にはなれませんが人生の名人には
なれます。

羽生さんの講演会を通して、将棋と名人について考える
機会にしてみてください。


羽生さんの講演会の詳細は下記です。
よろしくお願いします。



こんにちは☆
次世代天職プロデューサー&心理療法家のスズキケンジです。


「潜在意識を活用するとスゴイことが起こる」


そんな雲をつかむような話を聞かされても、
半信半疑な方も多いのではないでしょうか?


でも、それは本当のことなのです。
事実、スズキにも、これまでスゴイことが起きてきました。
そして、これまでもスゴかったのですが、
今度のは、さらにスゴイです。


突然ですが、2010年8月8日(日)横浜で、スゴイことが起きます!


==================================

 なんと! 私、スズキケンジが、

 天才【羽生善治】棋士と講演会を開くことになりました☆

 http://www.habuyoshiharu.com/
(紹介者コード:SPチーム 紹介者名:山下
 にすると、DVDが当たるかも!?)

==================================


講演会のテーマは、【極限を切り開く直感力】です。


現在のような未来が見えにくい時代では、
問題解決の突破口として直感力が問われます。

しかし、その直感を活かす方法を、ほとんどの人が知りません。
そこで今回、天才 羽生善治棋士と心理療法家スズキケンジが、

羽生棋士の【正解率7割という驚異の直感力】をテーマに、

あなたにその秘密を公開します。


人間同士、そして、自然や宇宙・・・、
潜在意識は、互いに深いところで繋がっています。


潜在意識を活用すると、
シンクロニシティー(共時性)が多発し、
素晴らしい出会いが加速的に起こります。


【羽生善治】棋士との出会いも、
そうした深いところで繋りから生まれたものです。


↓8月8日(日)の講演会の詳細は、こちらです。
http://www.habuyoshiharu.com/
(紹介者コード:SPチーム 紹介者名:山下
 にすると、DVDが当たるかも!?)





posted by ことだま教師 at 23:49| 愛知 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

郡山ランチ会

今日は郡山でランチ会でした。
仙台で学んでことだま師になってくれたひろみさんの実家が郡山でしたので郡山でランチ会でした。

山形からと那須からとわざわざ二人ランチ会に来ていただきました。

楽しく一緒にランチを取りながらことだまの将来について語り合いました。


ギブ&テイクと言いますが、ことだまではギブ&メイクをやっていきたいと思っています。

伝え、与え、そして一緒に作りあげる関係でありたいと思います。

そのために東北にチームことだまを作っていきたいと思っています。
posted by ことだま教師 at 23:56| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

諸国一宮巡り

三日間の休暇で昨日から福島県郡山に来ています。

郡山は始めての土地です。

始めての土地に行って尋ねる所はその土地の一宮や名所です。
郡山は東北で旧国名で言えば陸奥の国になります。

陸奥の国は広大な広い土地にひとつの一宮があります。

それが宮城県の塩竈市にある塩竈神社です。

陸奥の国は広大な地にひとつの神社では参拝に行くのが大変なので陸奥の国をさらに分けて陸前、陸中、陸奥、岩代、磐城と分けてその地域にある神社を選んで参拝します。

郡山に来て調べると都都古別神社があり、そこに行ってみました。

この地には二つの都都古別神社があり区別するために馬場と八槻と名称になっています。

神社は古い伝承のため実際はどうであったか調べるのが大変なこともありますが、古代の人たちの息吹きや思いを感じながらその土地の神社にいくことは楽しいものです。

自然を敬い生きてきた日本人の考え方は今の私たちにも脈々と流れていますので今の時代を素晴らしい時代にしていくには日本人の知恵が大事になると思っています。
posted by ことだま教師 at 23:50| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

三日間の休み

名古屋は雨の一日です。

京都、奈良、神戸と関西地方を回って昨日名古屋に帰ってきました。

今日から日曜日までの三日間仕事がなくなりましたので急遽三日間の休みを取りました。

10年前にことだまを始めた頃は学ぶ人も少なく開店休業状態が長い間続いていました。

今のようにあちらこちらに行くようになってからまだ1年足らずです。

何もしないで過ごしていた期間が長かったので何かと仕事や用事を入れる習慣がついてしまいました。

長期で休むのは盆暮と一昨年あたりに決めて他は呼ばれればいつでも動ける形を取っています。

そうした生活でも時折仕事がキャンセルになったり延期したりして時間が空く時があります。
そんな時は神様が与えてくださった休みとしてゆっくり羽を伸ばす時期にあてています。

今回は福島郡山の初級講座がなくなりましたので三日間の時間が空いたので三日間の休暇を取って充電の時間に当ててみます。


ああ、なんて素敵な生活スタイルでしょう!
posted by ことだま教師 at 21:01| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

神戸研究科

三日間の関西出張の最終日は神戸です。

今日は暑い一日でした。

京都、奈良、神戸と回って夜、名古屋に帰ってきました。

関西も来年は大きな渦を巻き起こしたいと考えています。

関西と関東がひとつになって来年は日本にことだまの風を巻き起こしたいと思っています。

そのために岐阜県関市で三年間毎月ことだま教室を続けてきました。

日本を二つに分けて関より西が関西、東が関東です。

関西と関東の二つの重要なポイントの関は以前より不思議とことだまを話す機会が多く不思議に思っていました。

決して大きくない関で何度も呼ばれるのは、例えて言えば大きな川の流れの源は小さな水の湧き口に過ぎないけれど源があるから大河が出来るように、関という小さな場所ですが、ここがポイントとなって日本の統合に一役買っているのではと妄想しています。
posted by ことだま教師 at 23:55| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

奈良入門セミナー

今日は奈良に来ています。

奈良で始めての入門セミナーを行いました。

自宅サロンで行いましたが23名の方が参加していただきました。

ことだまを始めて10年。
最初の3年は地元名古屋でひっそりと始めて、人のご縁で大阪の縁が出来、それから東京と繋がり昨年後半あたりから九州、岡山、札幌、仙台、盛岡など広がって、やっと奈良まで回ってきました。

奈良は遷都1300年を記念して盛り上がっていますが、その記念すべき年に奈良でことだま入門セミナーを開催できたのは感謝でした。


今回の自宅を会場に提供してくださっている方はことだまは始めての方ですが、ことだまが目指している「訪れの家」をすでに実践している方でした。


自分を磨く最大の方法は人を喜ばせることです。

そのためのひとつの方法が人を招きもてなし喜ばせることなのです。

それが形として表れたのが「訪れの家」なのです。
posted by ことだま教師 at 23:28| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

京都ことだま教室4回目

今日から三日間の関西ことだま出張です。
今日は京都に来ました。
京都は雨模様の一日でした。

京都は毎月開催していることだま教室です。
今日はその4回目のことだま教室でした。

毎回1時間30分ほどでことだまの基本をわかりやすく
お話ししています。
料金も1回3千円ですので気軽にことだまに触れたい方には
最適な内容になっています。

ことだま師の方にも復習を兼ねて学べる良い機会になります。

京都は歴史のある土地柄でもあるので京都でことだまが
広がっていくことが楽しみです。

京都のことだま教室の担当をしてくださる天雫(てんな)さんは
京都の土地柄を活かしたことだま展開も考えてくださって
います。

天雫さん、今日は和服姿でことだま教室に参加してください
ました。

来月は会場も京都そのものという町屋でことだま教室の
開催になりました。

でも京都のことだま教室に参加してくださっている方達
生まれが京都じゃない方ばかりなのはどういう意味でしょうか?

京都は今年後半から楽しい動きが出てきそうです。

京都のことだま教室を終えて奈良に移動しました。
明日は奈良で始めてのことだま教室です。
posted by ことだま教師 at 23:29| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

名古屋研究科

名古屋は梅雨空の一日でした。

今日は隣の一宮市でことだま師向けの研究科を行いました。

名古屋は朝の珈琲のモーニングサービスで有名ですが
実際の発祥の地は一宮市です。
一宮市は繊維で有名な所で昔から交渉、交流の場を喫茶店で
行っていたところから喫茶店のメニューが豊富になり、それが
豪華なモーニングサービスになったそうです。

実際のモーニングサービスは名古屋近郊の方が豪華です。
珈琲に茶碗蒸しがついたり五目ご飯がついたりとオマケが
多いのが名古屋のモーニングサービスと言えます。

名古屋に遊びに来た折はモーニングサービスをご案内させて
いただきます。気軽にお声をかけてください。

そのモーニングサービス発祥の地の一宮で研究科を行いました。
名古屋地区では初めてのことだま師の研究科でした。

研究科は実際にことだま鑑定をする中で出てくる疑問、質問に
答えつつ、新たなことだま情報や更に深いことだまの世界を
学ぶ勉強会です。

今までいろんな技術、ツールを学んでいる方にとっては
ことだまはそれまで学んだことを十分に活かせる素敵なものです。

ことだまの持っているチカラは「和」
今までの学んだ技術が更に活用できます。

心理学、カウンセリングを学んだ方たちにとってはことだま鑑定を
切り口として今まで学んだ技術が活かせるので重宝できます。

学んだものをアウトプット、活用することが大事です。
学ぶだけで終わるのはもったいないので、ぜひ今まで学んだものを
活かしていきましょう。

人とコミュニケーションを取るには最適なツールがことだまと
あると学んだ人たちが実際に使えるようになることでさらに
実感しています。
posted by ことだま教師 at 22:58| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

東京ことだま師認定試験

梅雨入りに入ったようで東京は曇り空でした。

今日まで東京出張でした。
今日はことだま師認定試験でした。試験を終えて名古屋に帰ります。


ことだま師になるには初級講座(2日間12時間)、中級講座(3日間18時間)を受けて試験と課題を提出して合格となります。
最短でも4ヶ月かかりますが、長い方は初級講座から中級講座の間隔が長く空けて1年以上かけてことだま師になる方もいます。
同じ地区ではスケジュールの関係で、どうしても4ヶ月以上かかってしまうのですが他地区の講座を活用すると2ヶ月あまりで認定を受けることができます。

今回は5月のゴールデンウィークに京都で初級講座2日間を受け、翌週に札幌で中級講座の2日間を受け月末に中級講座3日目を受けて6月の認定試験となった受講生がいます。

6月中に課題を提出すれば最短2ヶ月でことだま師としてスタートです。

実にスゴい方もいると感心します。

ことだま師は認定を受けてからがスタートなのでたくさんの方たちに使命を伝え喜びを与えていくことが大事になります。

ことだまはセミナー室での学びではなく鑑定の現場での学びがもっとも大事になります。
posted by ことだま教師 at 15:57| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

神田明神で結婚式

今日は結婚式に呼ばれて参加してきました。

昨年ことだま師になってくださった橋本文宏(ふみひろ)さんの結婚式です。

神田明神で行われました。
親族、会社関係、友人関係と100名余りの方たちが二人の門出をお祝いしました。

神田明神の本殿で式典が行われるのですが式場の雰囲気が良く神聖で素敵な場を与えていただき感謝でした。

本殿で式典が行われますが、一般の参拝者の方たちも遠目に拝見できて見ず知らずの人たちも一緒に祝福してくれる式典でした。

指輪の交換の儀式などあり西洋式の結婚儀式も取り入れて、いかにも日本的な結婚式でした。

橋本文宏さん、二人で回りを喜ばせる家庭を作っていただきたいです。

文宏さんと奥さまは名前の母音の法則からは「あ列」がありませんが文宏さんのお母さんが「あ列」を持っていますので二人が仲良く進めていくポイントがお母さんであることが分かります。

あと奥さんが笑える環境作り、「笑いの家」を作ってくれることを祈っています。
posted by ことだま教師 at 23:13| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

四谷、コラボイベント

今日から南アフリカでサッカーW杯が始まります。

7月11日が決勝戦ですのでこれから1ヶ月間は世界中でサッカーを囲んで一喜一憂の日々が始まります。

来月優勝チームが決まる頃は東京も暑い盛りの時期になっているようです。


今日はシンガーソングライターの安逹充さんとコラボイベントでした。

毎月一回行い、今回で三回目でした。毎回会場が違うのですが今日は四谷でした。

毎回お題を決めてことだまの話をしますが今回は「父の日」に合わせて「父(ちち)」についての話をしました。

お父さんの役割、男性の役割を日本語から紐解くと面白いことがわかります。

お父さんはお母さんが笑える、笑顔でいれる環境、場所作りをしていくのが役割です。

お母さんがいつも笑っているそんな場所を作る。

それが幸せの一番大事な基礎作りです。

それをことだまでは「笑いの家」と呼びます。

「訪れの家」と「笑いの家」
この二つを作っていくのがことだまの求めているものです。
posted by ことだま教師 at 23:49| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。