2010年05月31日

5月が終わります。

桜の花の美しさに感動していた4月が去り深緑の色を楽しむ5月も今日で終わりです。

あっという間に5月が過ぎ去りました。

途中、声が出ないというハプニングが10日続いた5月でした。
いろんな出会いて学びがあった5月でした。

みなさん、ありがとうございました!

6月も宜しくお願いいたします。


今朝ニュースを見ていましたらサッカーのスペイン代表の選手の言葉が目に留まりました。

心の響きましたので5月の最後はこの言葉で締めくくります。

今日のことば

「誰だって夢を見るのは許される。でも、まずは現実的な目標を立てないことに
は……。そうじゃないと最終的に失望だけを味わうことになるからね」

フェルナンド・トーレス(サッカー、スペイン代表)


6月は南アフリカでW杯が開催です。連日熱い戦いと報道が飛び交いそうな6月です。

今回の日本はベスト4入りを目標にしていますが現実的には難しそうです。

日本がベスト4入りを目標にしていることの感想を世界の有名な選手に聞いた時の感想の言葉です。

高い夢を持つことはいいことですが叶わなかった時の反動が大きいです。

このことは私たちにも当てはまりますね。

今の若者の多くは反動の状態に陥っている人が多そうです。
失望を味わうのが嫌で夢を持たない人たちもいます。

使命は夢ではないので失望を味わうこともありません。
それに夢と違い高い使命も低い使命もありません。
その人に応じた使命があるので背伸びも卑下もありません。

使命の実現。これがこれからの時代が求めているものです。

posted by ことだま教師 at 23:49| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

私が当てるのでなく、相手が当てはまめるのである。

ことだま出張13日目です。

今回は京都を皮切りに奈良、札幌、東京と13日間
飛び回っていました。

ここしばらくは外を飛び回る、そんな感じです。
ありがたいものですね。

今日の夕方名古屋に帰りますが、明日の夜からまた7日間の
ことだま出張が入ります。今度は大阪、松山、岡山、広島と
西の方になります。

今日は東京のことだま中級講座の3回目最終回です。

鑑定のエキス、「場の作り方」「神社の活用法」を講義します。
来月に認定試験があり、それで新しいことだま師の誕生です。


今日のタイトルは

「私が当てるのではなく、相手が当てはめるのである」

名前のことだま鑑定をしていると、よく聞く感想が

「当たっています!スゴイ!」

そうした事実から名前のことだまを占いのように思う方が
いますが、占いではありません。

どうしてなら相手のことを当てることができないからです。

「私が何が好きか当てて」
「私が何を思っているか当てて」

そんな質問をされても答えることができません。

当てていないのにどうして相手が当たったと思えるのでしょうか?

それは私が相手のことを当てているのではなく、
相手が勝手に私が伝えたことを自分自身で当てはめているからです。


名前のことだまで大事なことは主導権は相手にあるということです。
相手が主人公ということなのです。

従来の占いなどは鑑定する方が主導権を握っています。
だから相手をコントロールしようとする働きがでてきます。

名前のことだまは相手が主導権を握っています。
相手が自分自身をコントロールするのでこちらが
コントロールすることはありませんしできません。

こちらは提案をしている立場に似ています。
相手が提案を受け入れれば動き出すし、提案を受け入れなければ
動き出さないということです。

音に意味があり、その音を持っているあなたはこのような働き、
使命を持っていますと提案をしているわけです。

相手がその提案を受け入れれば名前が動き出しますし、そうで
なければ動くことはありません。

提案を受け入れることを当てはめると表現しています。

音が持っている働きを自分の中から探し出し、それを当てはめる
から当たるのです。

それが名前という自分のもっとも大事なものを通して伝えるので
受け取りやすくなるということなのです。

主人公はあなた、私はそのサポートをする。
それが名前のことだまのです。



posted by ことだま教師 at 09:17| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

東京中級講座2回目

ことだま出張12日目です。
明日で13日のことだま出張が終わります。

今日の東京は曇り空で肌寒い一日でした。

今週は中級講座の2回目、3回目(3回コース)を土日で
行います。今日は2回目の講義でした。

今回の中級講座からこれからのことだまを学ぶひとつの形が
生まれてきました。

今回は今月初級講座を学んで今月中級講座を終了し来月には
早々とことだま師の道に進む方が出てきました。

お住まいは埼玉県なのですが、初級講座はゴールデンウィークに
京都で二日間受けて終了し、次の中級講座の1、2日目は札幌で
受講し、3日目を東京で受講するという全国を飛び回って
ことだま講座を受けた方がいます。

来月試験を受けて鑑定書の提出をすれば最短2ヶ月を切って
ことだま師です。

できると考えれば知恵、工夫が出てくるといいますが、
まさしくそのとおりを見せてくれています。

同じ時期にも京都で初級講座を受けて東京で中級講座を受けて
残りを名古屋で受けるという名古屋在住の方もいます。

同時期に短時間でことだまを習得したい人たちが出てきたのは
面白い現象だと思っています。
posted by ことだま教師 at 20:52| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

絵本セラピー&ことだま

今日は絵本のソムリエたっちゃんとコラボの絵本セラピー&ことだまでした。

終わって懇親会に出たら帰りが12時前になってしまいました。
posted by ことだま教師 at 23:58| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

たとい法然上人にすかされまいらせて

5月27日です。今日は私にとって大事な一日です。

5月のことだま出張も10日目に入りました。

親鸞聖人の言葉の中に次の言葉があります。
私の好きな言葉の一つです。


たとひ法然上人にすかされまいらせて、
念仏して地獄に堕ちたりとも、さらに後悔すべからず候



「すかされまいらせて」とは騙されてという意味です。

親鸞は法然から念仏で救われると教えられて念仏の世界を
さらに広げた方です。

私の実家は真言宗の空海(弘法大師)なので親鸞とは全く
正反対の教えです。苦行で即身成仏していく。
自分の努力の重要性を教えています。自力の世界と言えます。

それに対して親鸞は他力の世界の重要性を伝えてきました。


今日の言葉は親鸞の物事に対しての姿勢、見方をあらわして
いるようでとても共感します。

「すかされまいらせて」、つまり騙されて。
何に騙されてかという言えば、法然から念仏を唱えれば
救われて極楽に行くと教えられたのに、それは全くの嘘で
念仏を唱えて死んでみたら地獄だった。

たとえそうであっても私は後悔しませんという思いが
親鸞にあったようです。

自分の信じたものはたとえ結果がどうであれ受け入れるという
ことではないかと思うのです。

リスクを避けたがるのが人情ですがリスクを避けても避けきれない
こともありますし、どうしようもない状況に置かれるときも
あります。そうしたときに親鸞の言葉は私にとっては救いと
なりました。

名前のことだまが紡ぎだす世界観は私の体験が大きく影響を
与えています。

自力、自分の努力や希望を前面に出して動いた結果が何を
生み出したのか?

それはよい結果を生み出したこともあったし、そうでない結果を
生み出したこともありました。

自力を超えた他力の世界を教えているのが親鸞の言葉のようです。

そして21世紀は和の時代になります。
和は統合の時代です。自力と他力の統合の時代になります。

和の時代になると今までのすべての経験、体験を受け止める
ことができるようになります。

あの時は逃げ出したい、忘れてしまいたい、そんな出来事が
自分には必要な大事なことだったと受け入れることができる
ようになってくるのが和の時代です。
posted by ことだま教師 at 11:07| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

メールを整理しながら考えたこと

ことだま出張9日目です。
今日は夕方のセミナーが中止になりましたのでオフの一日と
なりました。

こんな日は日ごろたまっているメールの整理などをしてみます。

メールをさかのぼりながら整理をしていると、今回は2007年の
夏くらいまでのメールを整理してみました。

「ああ、こんな人がいたなあ」

「一時は頻繁に交流していたのに最近連絡がなくなったなあ」

「違う道に進んでしまったなあ」

そんな思いを感じながらメールを整理をしていました。

私は出会った人とはできれば長いお付き合いがしたいと
思っていますが、考え方が違ってきたり、あちらから離れて
いく人、こちらから連絡をとらなくなった人などさまざま
あって長いお付き合いができない人も多々あって、それが
寂しい思いになったりもします。

だからこそ今ご縁がある人、長続きしている人は特に大事に
していきたいと思っています。

ことだまの世界では10年お付き合いを続けるとその人の
ことだまをいただけることになっています。

10年は交流できる人をたくさん作っていきたいと
今日はメールを整理しながら考えました。
posted by ことだま教師 at 23:24| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

六本木、ことだま&ソングレター

ことだま出張8日目です。
今週は東京にいますので東京での活動になります。

昼間はいろんな人たちと打合せをして夕方、セミナーなどの毎日です。

今日は夕方から六本木でソングレターの安逹充さんとコラボです。

名前からその人オリジナルの歌を創られる安逹充さんとはいすれ結婚式のプレゼント用のことだまとして活動していきたいと思っています。

10年間でことだまの基礎作りをしてきましたのでこれからはことだまの使った展開をしていきたいと思います。

来年はことだまの風を起こしていきたいと思っています。
今年後半はその準備に費やしたいと考えています。
posted by ことだま教師 at 20:24| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

札幌から東京へ

18日(火)を皮切りに始まったことだま出張も今日で7日目です。

風が肌に心地よい札幌を午後の飛行機で東京に着くと東京は雨模様でした。
札幌の心地よい風ではなく少し湿った空気を感じた東京でした。

今回の出張も新しい出会いや更に深い交流ができて楽しい日々なのですが気持ちはが少しバタバタしていているようでブログが上手く書けません。


使命を発揮する土台は心のゆとりになります。
心のゆとりは時間のゆとりとお金のゆとりにかなり左右されてしまいますので、バタバタしている時は時間のゆとりがなくなっていることも考えられますのでしっかり休養を取ることも大事になります。

ゆっくり休めない現状でいかに休むかも私の今の課題です。


今日から日曜日まで東京です。また新しい出会いが待っていると思うとワクワクです。
posted by ことだま教師 at 23:53| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

誕生日をことだまで見てみる

無事に札幌の中級講座が終わりました。
札幌は心地よい風が吹いて晴れ渡った素敵な一日でした。
明日、東京に移動します。


今日はメルマガで出している原稿をそのまま記します。
メルマガを購読している方は重複しますがご了承ください。


■ 誕生日をことだまで見てみる
──────────────────────────────


みなさん、こんにちは。
ことだま教師です。今週は私のメルマガ担当ですので
よろしくお願いします。


5月は私の誕生日と言うこともあり、今回は
誕生日について書いてみます。

5月の私の誕生日を記念して
希望者に誕生日プレゼントを差し上げます。
詳細は一番最後を見てください。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・


名前のことだまでは誕生日はステップアップする日と
とらえています。

誕生日を上手に迎えるとステップアップできます。
毎年毎年ステップアップしながら成長していけるわけです。

今では誕生日をお祝いするのが普通ですが
誕生日をお祝いする風習はもともと日本にはなかったようです。

昔の数え年の時には1月1日にみんなで一緒に年をとったようです。
数え年は生まれた時は1歳ですから、12月31日に生まれた子供は
翌1月1日にはもう2歳になっちゃうわけですね。スゴイですね。

また昔は12月30日とか31日に生まれた子供は
1月1日を誕生日として役場に届けるということも
あったようです。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・


誕生日をお祝いする風習は欧米からの影響です。
キリスト教の影響が大きくあるようです。

イエス様の誕生をお祝いすることから始まった風習です。

誕生日といえば誕生プレゼントですが、これもイエス様が
生まれた時にそれを祝って東方から三博士が贈り物を
持って来たことが始まりになっています。


日本の場合は毎年の誕生日をお祝いするというよりも
節目の大事な時をお祝いしたようです。
七五三とか、元服、あとは厄とか。

また誕生日より亡くなった日が重要であったようです。
命日というので現在も残っています。


日本の国は外国からの文化、風習を受け入れて自分の
国の文化にする特徴がありますので誕生日をお祝いするのは
もう日本の風習になりました。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・


お祝いする誕生日を「名前のことだま」で別の切り口から
意味づけしてみたいと思います。


それが誕生日はステップアップする日です。


誕生日は12名の方にお祝いしてもらうと
ステップアップできる素敵な日として捉えます。

どうして12名なのかは次のようになっています。


12の意味は4×3です。
4の意味は東西南北というように空間を意味します。
3の意味は過去、現在、未来という時間を意味します。

12の数字は空間と時間を表すもの。
時空、宇宙を表しています。

12名の人にお祝いしてもらうことで
自分の周りの空間、時間がステップアップすることになるわけです。

誕生日おめでとうと心から喜んでもらえる言葉を12名の
方からもらうとステップアップ、次のステージに移ることが
できるわけですね。
そんな風に毎年毎年ステップアップしながら
成長していけるわけです。


つまり大事なことはお祝いしてもらえる一年間であったかを
確認する日が誕生日でもあると言えます。

与えた人が受けることができるように
それまで与えた結果が誕生日に出て来るということです。


まず友達の誕生日をお祝いしてあげましょう。
誕生日をお祝いしてあげる時に12名の話をしてあげると
いいと思います。そうすれば友達が
今度は私の誕生日にお祝いの言葉をくれますね。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・


人は12というサイクルで生きています。
12時間、12ヶ月、干支の12支。
一年というサイクルで人は生きていますから
そのサイクルを上手に活用していきましょう。

誕生日がまだの人は12名の方からお祝いしてもらえるように
今から準備しましょう。もう誕生日が過ぎた方は12名の方から
お祝いしてもらえるように与える生活を心掛けましょう。
もちろん12名以上にお祝いしてもらえるならもっといいことです。


誕生日はステップアップできるということは
意識や気持ちが大きな影響を与えています。

江戸時代など誕生日をお祝いする習慣のなかった頃は
誕生日といっても本人も自覚がなかったので
そんなに変化もなかったと思います。

江戸時代の年齢を数え年で数える時はお正月の1月1日が
一番重要な時でした。

もちろん人は時間的なサイクルが分かる体内時計が
あるわけですので各誕生日にも何らかの形で変化、
成長していたわけですが
意識をしないのでその働きは少なかったわけです。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・


誕生日をステップアップする日と考えたのは
ある女性の誕生日のお祝いの言葉を伝えた時に

「この歳になって誕生日をお祝いしてもらってもね」

と誕生日を否定的に感じる言葉をもらったことが
きっかけになりました。

誕生日をあまり芳しく思っていない、否定的に思う人が
いることに気づいたわけです。

誕生日を否定はしなくても、重要視もしないし
ああまた年をとったんだなと軽く考える人がいます。

誕生日はステップアップというのは、年を重ねること
誕生日に対して否定的な思いを持つ人に対する
肯定的なアプローチなのです。

名前のことだまとは物事に対して肯定的なアプローチをしていく
考え方でもあります。

誕生日とはお母さんのおなかの中で10ヶ月の準備をして
この地上に生まれるという最終ゴールの日でもあるわけです。

そう見ていけば誕生日はもともとゴールという働きも持っているわけです。
だから振り返る一年がどんな年であったかのゴール地点で
あるというわけですね。

その一つの答えが「お祝いの言葉」を
いただくということに繋がっていくわけです。

一年間与えてきた人がお祝いの言葉を受けるゴールの日、
発表の日が誕生日だったんですね。

誕生日を意識するとは
その日だけを意識するのではなく日々の生活を意識することに
繋がっていくというわけです。


そしてお母さんのおなかから出て、新しい生活に変わる、
胎内生活から新しい別世界に移る重要なポイントの
時が誕生日でもあるわけです。

誕生日は私がこの地上に生まれた日のことを
思い出す日のようです。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・


そして誕生日をステップアップする方法は
3段階あります。

第1段階 12名の人から誕生日のお祝いの言葉をいただく。

第2段階 12名の人から誕生日のお祝いの言葉とプレゼントをいただく。

第3段階 12名の人に誕生日のお祝いのプレゼントをあげる。

*12名以上でも大丈夫です。


だいたい40歳までは相手から誕生日のプレゼントをもらうように
与えてもらうことがメインになります。
40歳を過ぎたら今度は誕生日を記念してご縁のある方にプレゼントを
与える時期に変わってきます。

誕生日と言ったらプレゼントをもらう時だけではなく
お世話になった人にプレゼントを与える日になるのです。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・


ということで5月は私の誕生日ですのでブログでご縁の
あるみなさんに誕生日プレゼントを差し上げます。

ご希望の方は私宛に誕生日プレゼント希望をメールを送ってください。

私からのプレゼントはことだまに関するものです。


◇ 誕生日特賞 3名 ◇

名前のことだま家系鑑定(2万円相当)贈呈

*実際に会って鑑定できる方に限ります。
 遠方の方はそちらに出向いたときに鑑定できます。


◇ 名前賞 3名 ◇

名前セラピー(サイン入り)贈呈


◇ ことだま賞 6名 ◇

名前の使命色紙(本人の名前の使命を色紙に書きます)贈呈


ご連絡お待ちしております。
申込期限は5月27日までです。

申込先:ことだま教師【kototama2005@★mbp.nifty.com】
         (★を削除した上で送信してくださいね。)



──────────────────────────────
■ 講座のお知らせ
──────────────────────────────


命名言霊学協会では、ことだまの講座を各地でおこなっています。

現在募集中の講座として、郡山と名古屋での初級講座の
ご案内をさせてくださいね。


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


◎ 2010年第1期郡山(福島)初級講座2日間集中コース

日  付:2010年6月19日(土)20日(日)
時  間:午前10時〜午後5時(両日とも)
場  所:郡山市内(お申し込みの方にご連絡させていただきます)

金  額:6万4千円(テキスト代込)
再 受 講:2千円(1日)

講  師:ことだま教師

申込期限:2010年5月25日(火)
申込方法:ことだま協会【kototama2005@★mbp.nifty.com】
     (★を削除した上で送信してくださいね。)


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


◎ 2010年第4期名古屋初級講座2日間集中コース

日  付:2010年6月26日(土)27日(日)
時  間:午前10時〜午後5時(両日とも)
場  所:名古屋市内(お申し込みの方にご連絡させていただきます)

金  額:6万4千円(テキスト代込)
再 受 講:2千円(1日)

講  師:ことだま教師

申込期限:2010年6月16日(水)
申込方法:名古屋支部 高須真弓【manbo_ppp★ezweb.ne.jp】
     (★を削除した上で送信してくださいね。)



posted by ことだま教師 at 22:04| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

ことだまプロジェクト

札幌中級講座二日目です。

ことだまプロジェクトとをいくつか企画中です。

来年はことだまで風を起こしたいと考えています。
posted by ことだま教師 at 23:58| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

札幌ことだま入門

今日は札幌でことだま入門でした。

詳細はまた書きます。
posted by ことだま教師 at 23:19| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

ちびまる子(北海道新聞)

昨日から札幌に来ています。
日曜日まで札幌に滞在です。


お昼に近くのラーメン屋さんで味噌ラーメンをいただきました。
お店にある北海道新聞を読んでみると「ちびまる子」が
連載されていました。読んでみるとおもしろい内容でしたので
今日はそれをご紹介します。



まるこ
ニュートンってえらいね
リンゴが木から落ちるのを見て引力を発見するなんて

私ならリンゴが落ちたなあって思うだけなのに


父(ひろし)
フツーそうだろ

オレなんかリンゴが落ちても気がつかねえかもなぁ

まるこ
じゃあフツー以下だね


・・・・・


ニュートンはリンゴが落ちたのを見たのをきっかけと
して万有引力を発見したと言われています。

ニュートンがいつも万有引力について考えていたので
リンゴが落ちたのを見たのをそれにつなげたので
リンゴが落ちるのを見なくても他の現象でも万有引力を
発見したと思えます。

何かについて深く考えていると自分の周りの現象がその
解決を教えてくれるように思えてくるものです。

何にも考えていない場合は周りの現象に何も意味づけしないので
ただ現象が起きているだけになります。


posted by ことだま教師 at 23:24| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

春日山と鹿

昨日は京都、今日は奈良でした。夜は飛行機で札幌に飛びました。先ほど千歳空港に着きました。月曜日まで札幌です。


今日のことば

春日大社の敷地にいる鹿は神社で育てているわけではありません。春日山に棲息している鹿が人間と共生しているだけです。
葉室頼昭(元春日大社宮司)


葉室宮司の「神道のこころ」に記されていた春日大社の鹿の話はとても感動しました。

日本人は自然と共生して生きてきたことが感動でした。
鹿は家畜ではなく春日山に住む動物なのです。

日本人は動物を神様の使いと思い大事にしてきました。
鹿やカラス、キツネなどはその代表です。

また樹や岩を神様の来る依り代と考えて大事にしました。

春日大社のすぐ近くに古代から森が手付かずに残っているのは日本人の自然観だったからです。
posted by ことだま教師 at 23:52| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

京都ことだま教室三回目

今日から13日間のことだま出張が始まりました。

まずは京都から始まります。

今日の名古屋は真夏のような暑さでした。

今日の京都は3月から始まったことだま教室の三回目でした。
今回はいつも参加されているホテルマンの男性がお母さん連れで来てくださいました。

始めて参加していただきましたがことだまにとても興味を持っていただきました。

名前やことだまは子供からお年寄りまで関心を持っていただけるのでとても面白いものです。
ことだまが持つ世界観をいろんな形で広げていきたいです。


明日は奈良でことだま師向けの研究科です。

今宵は京都の「訪れの家」の天雫(てんな)さんのお宅に泊めていただきます。
posted by ことだま教師 at 23:47| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

昔話の出だし

今日はお休みでした。

明日から13日間のことだま出張が始まります。
京都、奈良、札幌、東京と出かけてきます。


今日のことば

昔、昔、あるところにおじいさんとおばあさんが住んでいました。

日本昔話の出だし


昔話はどうしてお父さんとお母さんが住んでいましたと言わずにおじいさん、おばあさんと言うのでしょうか?

昔話のおじいさん、おばあさんは神様を現しています。
神様から育てられた子供は神様の力を相続したものと考えられてさまざまな問題を解決するものと考えられたからです。


posted by ことだま教師 at 23:05| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

伊勢神宮神社ツアー

今日は伊勢神宮神社ツアーでした!

ひすいさんはじめみんなで26名の参加者と瀧原宮、伊勢神宮の内宮、外宮、そして月読宮にご挨拶に行ってきました。

本当に楽しい神社ツアーでした。
函館、東京、浜松、京都、大阪と遠方から参加していただいた方もいました。

神社を縁にまたたくさんの人たちが仲良くなりました。


今日のことば

朝家を出るとき、仏壇に線香あげて、水を取っ替えて蝋燭立てて母ちゃんとか父ちゃんとか黒澤さんとか全部拝むのね。俺が全部背負うって。俺を使って自分の夢の出来なかったことやってくれてやってくれってって

北野武


これこそ神社でお祈りする一番のポイントです。

神様に私の体を使ってください。これが祈りのポイントです。
これを難しい言葉で言うと「かんながらの祈り」と言います。



posted by ことだま教師 at 22:43| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

名前セラピー名古屋

今日は地元名古屋でひすいこたろうさんと一緒に名前セラピーでした。


名古屋でセミナーを開くと不思議に感じることがあります。
実際は不思議でも何でもなく当たり前のことなんですが自分の住んでいる近くの人がセミナーに来られるということです。


今日も講座の中で名古屋の名東区に住んでいますとお話しすると終わってから参加者の方から声がかかりました。
以下、その時の会話
すごくローカルな話題です。


名東区のどちらにお住まいですか?

香流です。

私も近くなんですよ。
引山から少し入った所です。

へえ、ホントお近くですね。
遊びに来てください。


近くに住んでいるだけで親密感を持てるのはとても面白いです。

名古屋で10年前に始めてあちらこちらを回ってまた名古屋に戻ってことだまの話をしているのが不思議です。


人生とは今目の前にあるものを大事にして、それが人を喜ばせることならばその蓄積が私を思いもよらぬ所に連れていってくれるのだと思います。

これからの蓄積の向こうにどんなスゴいことが待っていると思うとワクワクしてきます。


今回の名古屋の名前セラピーは蓄積の向こうに待っている素晴らしさを感じました。



posted by ことだま教師 at 18:07| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

大徳寺昭輝

名古屋での三日間の準備があっという間に終わってしまいました。明日から多忙な日々が始まります。

今日行きつけの喫茶店で雑誌を読んでいると懐かしい名前が目に留まりました。


大徳寺昭輝さん


もう12年以上前に湯河原の天命庵という場所に大徳寺昭輝さんに会いに出かけたことがあります。

天理教の中山みきが降りてきて言葉を語るということで興味を持ち友達と行ったことがありました。

大徳寺さんは語るときにやさしいおばあさんの口調で語りかけてくるのが印象的でした。

その時に

「あんさん・・」

と語りかけるのが耳に心地よかったのが今でも思い出します。

その大徳寺昭輝さんが雑誌「女性自身」に紹介されていました。

とても印象に残る言葉でしたので今日は大徳寺昭輝さんの言葉をご紹介します。


最近、さまざまなテレビや雑誌でパワースポットが紹介されていますよね。でも私はああいう特集は少しおかしいなあと思うんです。

パワースポットを求めている現代人の気持ちは「欲」ですよね。力をもらいたいと願っているわけでしょ。そもそも「もらう」という考え方がおかしい。
自分だけよくなりたい、そういう考え方がいけない。

与え合う気持ちはじゃなきゃいけないんです。

家庭こそが本来、パワースポットです。



箱根湯河原の天命庵で8の付く日に相談にのっている大徳寺さんです。

もらうから与える時代の移り変わっているようです。

そして家庭がパワースポットであるのはまさしくその通りです。
posted by ことだま教師 at 23:44| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

風の音を聞きながら

今日の名古屋は風が強い一日でした。

部屋で仕事をしていると外で風が激しく鳴っていました。


「ビュービュー」の音の風が泣いているように聞こえました。
日本人はもともと音に敏感で音に意味を感じてきました。

名前のことだまを伝えることとなって更に日本人が音をどのように感じてきたのかに興味を持つことになりました。


私は小さい頃から雨だれの音がとても好きでした。
雨だれの音に何かの言葉を聞いていたかも知れません。

自然の音、虫の音、せせらぎ、滝の落ちる音、鳥のさえずりに意味を感じてきた日本人のようです。

自然の音は心を落ち着けていないと聞こえないものです。

自然の音を聞き取れるように日頃の心の持ち方が大切なようです。
posted by ことだま教師 at 23:16| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

名古屋の日々

今日の名古屋は晴れて過ごしやすい一日でした。

今日から金曜日までの三日間は自宅でゆっくり準備の時間に当てます。

今日のことば

母親こそ子供をどんな人間にでもそだてることができるのです。言葉を変えれば母親は偉大な芸術家であり医者であり牧師でもあります。

井深大(ソニー創設者)

ソニーの発想の原点は30年後、40年後を見て物を作ることでした。

30年後40年後を見つめた時に一番大事なことは子供であると考えて幼児開発協会を設立しました。

ことだまは今生まれた子供たちが使命の実現が当たり前の社会を20年後を目指して動いています。

posted by ことだま教師 at 19:22| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。