2010年03月31日

3月も今日で終わりです。

3月も今日で終わりです。
あっという間に今月も過ぎました。

振り返ってみると3月も月の20日以上は名古屋を離れての活動でした。
盛岡から始まった3月は東京、浜松、京都、大阪、津山(岡山)、札幌とあちらこちらを飛び回りました。

昨年後半から月の半分以上外を名古屋を離れて飛び回っていますが楽しい生活です。

4月は信州に二回行きます。

ことだまを通して日本の文化と知恵を広める使命、みんなにやる気を起こす火をつける使命、家系の大事さを伝える使命を時代の流れに乗って果たしています。

今の生活スタイルも使命だからやっていけるような気がします。


今日のことば

ばあちゃん、何でそんなに前向きなん?

後ろ向きだと歩きにくいけんね。

がばいばあちゃん


島田洋七のがばいばあちゃんは暗い話しさえ笑い話しに変えるおばあちゃんでした。
笑いと前向きな生き方が大事なことを教えてくれていますね。


posted by ことだま教師 at 23:01| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

名前をつける権能

桜の美しい季節になりました。

名古屋も桜が満開です。今日は風が冷たく寒い花見日和でした。



聖書に次のコトバが書かれてあります。


主なる神は野のすべての獣と、空のすべての鳥とを
土で造り、人のところに連れてきて、
彼がどんな名をつけるかを見られた。
人がすべての生き物に与える名は、その名となるのであった。



旧約聖書創世記より引用(日本聖書協会)


聖書の中には名前やコトバに関して私たち日本人にも共感を
覚えるような内容が書かれてあります。


名前をつけるとその名前のようになる。


名前とは実に不思議なものだと感じます。

名前のことだまの講義をする時に受講者に名前についてどう
感じてきたのかを聞くことがありますが、名前を単に自分と
人との区別するだけのものと感じている人もいます。

名前は自分が思ったように動いていくのだと思います。

単に区別するだけのものであったら名前はそのように動いて
いくでしょうし、悪い名前と思っていたら悪いように動いて
いくでしょう。

名前は使命と思うなら、あなたの名前は使命として動いて
いくでしょう。

名前をどう感じ捉えていくのか、人生においてもとても重要な
ことではないかと思うのです。
posted by ことだま教師 at 22:39| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

高杉晋作の言葉

今日の名古屋は晴れです。
強い風が吹いて寒く感じます。
桜がとても綺麗な季節になりました。明日は名古屋の公園に花見に出かけます。
桜の季節にサの神の訪れを感じつつ北上していきます。

今年は名古屋、京都、信州、東京でサの神の訪れを楽しみたいです。


今日のことば

おもしろき
こともなき世を
おもしろく

高杉晋作(幕末志士)


今年は大河ドラマ「竜馬伝」で坂本竜馬に脚光が浴びています。坂本竜馬は好きな幕末志士ではベスト3に入るでしょう。

私が幕末志士で好きなベスト3は吉田松陰、大村益次郎、高杉晋作です。

おもしろくない時代をおもしろく生きようとした高杉晋作の肯定的な姿勢は感動します。

時代の流れは物事を肯定的に捉えることに移っているようです。

名前のことだまは肯定的に捉えることを大事にしています。
posted by ことだま教師 at 17:43| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

第三期名古屋初級講座2日目

今日の名古屋は曇りです。
夜更け過ぎから雨が降ってきました。

無事に名古屋での第三期初級講座終わりました。

今回は名古屋市内に会場が取れませんでしたので刈谷市内で会場を取りました。

刈谷市はトヨタグループがひしめき合っているスゴい土地なのです。


昨日は結構チカラを使い果たしてしまい受講生の方からも今朝会場に入ったら昨日はお疲れでしたねと言葉をかけられてしまうました。

今日は快調に話しましたがかなり時間をオーバーして7時間語りました。

終わってから懇親会をしたら帰りが11時を過ぎてしまいました。心地よい疲れです。


名古屋地区も盛り上げていきましょうと懇親会で話しが盛り上がりました。

月末は講座が入っていませんので名古屋でゆっくり準備に当てたいと思います。
posted by ことだま教師 at 23:45| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

名古屋初級講座

今日、明日は名古屋で初級講座です。名古屋で初級講座を行うのは久しぶりです。

地元ではなかなかことだまが普及しないのは不思議ですね。

聖書の中でイエス様が預言者は故郷では受け入れられないと語っていますがそんな心境です。

今日は6時間語ったらクタクタでした。明日も6時間語ります。

今日のことば

人間は知と行だけではダメだ。そこには誰にも負けないという信念が必要だ。

五島慶太(東急創設者)


何かを成そうとするときは知識や行動だけでは不十分で何としても成し遂げようとする信念がが必要のようです。
それは言葉を変えれば使命感が何かを成そうとするときは必要とも言えます。

posted by ことだま教師 at 22:47| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

思い込む時

今日も名古屋です。
夕方に個人鑑定が入っていましたがそれまではゆっくりした時間を過ごしていました。


今日の相談者は富山からバスで4時間余りかけて来られた方でした。

家系の相談をご希望でしたので2時間ほどお話ししました。


今日の鑑定者は四文字の名前の方で名前が嫌いだったのが名前セラピーを読んで名前の見方が変わり好きになったと喜びのメールをいただいた方でした。

それで正式に鑑定を受けたいと今日になりました。

名古屋の藤ケ丘の駅で待ち合わせをしようとメールをしました。


「6時10分に地下鉄藤ケ丘の2番出口を出た所にミスタードーナツがありますのでそこの前でお待ちしております。私は赤いジャケットを来ています」


早速返信メールが来ました。


「ありがとうございます!私は白いコートとピンクのスカーフをしています」


「白いコートにピンクのスカーフ?」

あれっ?
男性じゃなかったかな?
四文字の名前でしたので。
ピンクのスカーフの男性もいるからと思って待っていたら現れたのは何と女性でした。

そこで自分の名前が四文字で何故嫌いだったか解りました
男性の名前と勘違いされることが多々あったからでした。

四文字名は男性には多いですが私が今まで女性で四文字名前は2名の人と会ったことがありましたが3人目の女性で四文字名の名前でした。
posted by ことだま教師 at 23:52| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

足が悪くて良かったこと

18日のことだま出張を終えて久しぶりに名古屋に帰ってきました。

今日は一日名古屋の自宅でゆっくりしていました。

来月も出張が多いので名古屋で十分英気を養いたいと思っています。


今回の出張中で印象に残ったことがいくつかありましたが、その一つが大阪での出来事でした。

私は15年前に左足を痛めてそのあとの処置が不十分で左足が今も不自由です。
そのために歩くのに少々不便を感じています。

大阪の京橋でJRから地下鉄に乗り換えるときにエスカレーターやエレベーターが見つからずに階段を一段一段ゆっくりと荷物を持って降りていると20代の女性二人が「お持ちしましょうか?」と声を掛けてくれて結構長い階段を荷物を持って降りてくれました。

ちょっと意外だったでしたが心が温かい気持ちになりました。

人のやさしい気持ちにふれることができるのは足が悪くなったおかげかなと考えました。


昔、三浦綾子か誰かの本の中で病人や貧しい人たちがいるのは人を優しい気持ちにさせるためだからと読んだことがあり、それを思い出していました。
posted by ことだま教師 at 23:43| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

ことだま出張終えて帰ってきました。

ことだま出張18日目です。

今日で出張を終えて夕方に名古屋に帰ったきました。

名古屋を離れると名古屋の良さを再認識できます。

今回のことだま出張は盛岡から始まり、東京、浜松、京都、津山(岡山県)、大阪、札幌と東に西に北に南にと宮澤賢治の「雨ニモ負ケズ」のように動き回っていました。

桜がもう咲く温かさから雪の寒さに震える春と冬を体感できて貴重なことだま出張でした。

お招きを受けてあちらこちらに行けるのは本当に幸せです。

今日は最終日で人と会う約束を考えていたのですが約束が取れませんでしたので一日観光に当てました。

北海道開拓記念館と羊ヶ丘展望台にいってきました。

その土地の歴史を知ることがとても好きです。
土地の歴史から土地のチカラを知ることができるからです。

羊ヶ丘展望台はクラーク博士像で有名で一度行きたいと思い出かけてきました。

クラーク博士の像と羊ヶ丘展望台から見下ろせる札幌の景色が感動的でした。

クラーク博士が札幌にいたのは僅か9ヶ月でした。
9ヶ月で多大な影響を与えたのがスゴいものです。

月末まで名古屋滞在です。
posted by ことだま教師 at 21:39| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

ことだま出張17日、札幌

ことだま出張17日目です。

今日は朝5時に起きて6時前にホテルを出て倫理法人会の
経営者モーニングセミナーに参加して来ました。

また新しい出会いが生まれました。
そこで出会った方の紹介でお昼からまた人とお話ししました。

出会いが出会いを呼びこんで面白いです。

明日は札幌観光して夕方に名古屋に帰ります。


今日のことば

初心忘れるべからず

世阿弥


初心は三つあると世阿弥は伝えています。

まず「是非の初心」
普通で使うときの「初心忘れるべからず」はこの意味です。
未熟の頃の心構えです。
二つめが「時々の初心」です。習い始めた頃から盛りの頃まで
その各段階に応じての心構えです。

最後が「老後の初心」で命には終わりがあるが能には
終わりがないことわ覚悟しての心構えになります。

「時々の初心」はとても大事です。次の段階に上がる度に
初心を思い出し進んでいく姿勢を心に刻んでいきたいものです。
posted by ことだま教師 at 23:09| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

ことだま出張16日目、札幌

ことだま出張16日目です。

第二期札幌初級講座2日目です。無事に初級講座が終わりました。

12時間の長丁場でしたが無事に終えてほっとしています。

明日は午前中人と会ってそれからフリーです。

今日のことば

小さな積み重ねが僕をとてつもない所に連れていってくれる

イチロー

イチローの言葉は体験に基づいているので説得力があります。
私もことだまを伝えることを淡々とこなしていった結果が札幌での講座の繋がったと感慨深いです。


個人の名前から使命を紐解き幸せを与える「名前のことだま」

今年の後半からは名字から家系の使命、家系のポジションを紐解く「家系のことだま」にチカラを入れていきたいと思っています。
posted by ことだま教師 at 23:29| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

ことだま出張15日目、札幌

ことだま出張15日目です。

第二期札幌初級講座1日目です。

今日は大荒れの天気で電車も止まり1時間も遅れる受講生もいらっしゃて開始時間を1時間ずらしての始まりになりました。
荒れた天気が昨日だったら飛行機も飛ばずに札幌にも来れず本講義も出来なかったのでそれを思うと本当に恵まれていました。


今日のことば

俺は何か
あるものを未来に
伝えるひとつの
アンテナみたいな
もんじゃないかな

松田優作

晩年ガンに侵された松田優作の言葉です。
松田優作は自分を通して未来に伝えるものがあると思ったようです。


松田優作のように私を通して未来に伝えるものがあるなら、それがことだまかもしれません。




posted by ことだま教師 at 23:33| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

ことだま出張14日目、札幌

ことだま出張14日目です。

今日から札幌に入りました。
昨日は大阪でしたが夕方に名古屋の自宅に一旦寄って泊まりました。

自宅に戻って休むとわずか半日でもチカラがかなり補充できた感じを受けます。

明日明後日と第二期札幌初級講座です。


名古屋は春の風でしたがこちらはまだ冬でした。
午後に降り始めた雨が夕方には霙になり夜は雪に変わりました。

気温は1度です。寒いです。


今日のことば

「少年よ、大志をいだけ」

クラーク博士(札幌農学校)


クラーク博士は僅か2年余りの活動でしたが明治の青年たちに多大の影響を与えました。

松下村塾の吉田松陰も僅か1年半の活動で日本のリーダーを輩出しました。

凝縮した時間の中で影響を与える人がいるものだと思います。
また反対に活動を何年も続けながら影響を与える人もいます。
幕末の松下村塾の吉田松陰と双璧の滴塾の緒方洪庵は何年も活動していますし、高校野球の池田高校の蔦監督が始めて甲子園に出場したのは監督を始めて20年目です。

時間の長短があったとしても人の心の中に種を撒き花を咲かせる人になりたいと思います。

札幌、北海道のチカラをいただくために土地の食べ物ジンギスカン料理を食してきました。
posted by ことだま教師 at 23:11| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

ことだま出張13日目大阪、横堤

ことだま出張13日目です。

朝9時の高速バスで津山(岡山県)から大阪に移動しました。
高速バスからぼんやり眺める車窓の時間は至福の時間でした。

大阪ではことだま師になった方の勉強会を行いました。


今日のことば

「津山は美作の国にあります。美作の国が持っているチカラは特殊な才能を花開かせることです。

ことだま講座


土地は各地域で独特なチカラがあります。

津山、美作の土地は特殊な才能が花開くチカラを持っていると言えます。

その代表者が宮本武蔵です。
剣という特殊な才能を開花しました。津山には宗教家や蘭学者も排出しています。
最近ではBzの稲葉さんもそれにあたるでしょう。

土地のチカラをいただくにはその土地の食べ物を食べることです。一番手っ取り早いのは土地の名物を食することです。

津山はしいたけ弁当とホルモンうどんになります。

津山の土地のチカラをいただきたい方はぜひ食べてみてください。


大阪で研究科を終えた後は名古屋に戻りしばらくぶりに自宅で休みました。

明日から札幌です。
帰りは来週の水曜日です。
posted by ことだま教師 at 23:42| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

ことだま出張12日目津山(岡山県)

ことだま出張12日目です。

今日は津山(岡山県)2日目です。

10名の方が第二期初級講座を無事に終了しました。

今回は年齢層が若干高く平均60歳以上でしたので休憩を多く取りながら12時間語りました。

1日6時間は結構長丁場なので聞いているだけでも大変です。受講者の方たちも最初は1日6時間の授業は大変だろうと感じていたそうですが、実際に講義を受けてみると思った以上に1日が早く感じたようです。

そして終わったあとに喜びの声をいただいて感謝でした。


今日の言葉

孫は「真子(まこ)」である。祖父母にとって孫が可愛いのは本当の子(真実の子)だからである。

ことだま講座


今回の受講者の中には孫のいる方が何人もいらっしゃいましたので孫は真子の言葉に共感をいただきました。

何気なく使う日本語を掘り下げていくとその言葉の背景に真実が見いだせることがあります。

明日は大阪に移動です。
posted by ことだま教師 at 23:32| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

ことだま出張11日目津山(岡山県)

ことだま出張11日目です。

今日は津山(岡山県)です。
第二期初級講座1日目6時間が無事に終了しました。

津山では祖母、娘、孫の嫁の三代が学んでくださいました。

今まで親子二代や夫婦はありましたが親子三代はありませんでした。

去年の夏に祖母、娘と親子二代で学んでくださいましたが今回、孫のお嫁さんが学んでくださり三代が揃いました。

ことだまでは三代の重要性を伝えていますのでそれが形になり嬉しい限りです。

三代がことだまを共通話題として繋がることは感慨深いです。
これからも親子、夫婦、兄弟など夫婦など家族で学べるカタチを作っていきたいと思っています。
posted by ことだま教師 at 23:39| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

ことだま出張10日目、京都

今日は京都です。

今日はことだま師の認定試験と京都で始めてのことだま教室でした。

ことだま教室は初級講座で学ぶ内容からピックアップして8回に分けて行うものです。

初級講座は受講料が割高ですがことだま教室は一回3千円ですし簡単に学ぶには入りやすくなっています。

京都で10月まで第三火曜日の10時30分〜12時までおこないますのでお近くでことだまに興味ある方はぜひいらしてください。

ことだま教室が終わってから松尾大社に10人とご挨拶に行きました。

松尾大社の磐座(いわくら、神社ができる前の神様を祀る場所)に登ってきました。

松尾大社の磐座は松尾山を30分ほど登った場所にあります。
とても神聖な雰囲気でした。

10人と一緒にご挨拶してきました。

京都はこれから楽しみです。
posted by ことだま教師 at 22:52| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

ことだま出張9日目静岡、浜松

一週間の東京滞在を終えて今日は浜松に移動しました。

浜松で始めてのことだま入門セミナーでした。

昔、浜松に住んでいたことがありましたが、そんな思い出深い土地でことだまの話ができて感慨深かったです。

今日は午前の部と夜の部の二部制でした。

今回の入門セミナーも来ている方が熱心な方たちでとても話しやすかったです。

特に午前の部の16歳の高校生がお母さんと一緒に参加してくれたことです。

若い子だなあと思いましたがセミナーが終わってから話をして高校生と分かってビックリ!

話をすると「まだ未熟で」なんて言葉が出てきて誰と話しているのかと思ってしまいました。
話をしてみるときっと同世代の友達とは話が合わないだろうと思ったり、話を合わせると辛いものもあるんじゃないかと感じました。

高校生が聞いても受け入れてくれるもの、それが名前のことだまです。

浜松は夜になって激しい雨になりました。

明日は京都に移動です。
posted by ことだま教師 at 23:54| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

ことだま出張8日目東京、王子

早いものでことだま出張も8日目です。
今日も東京です。
今日は一日仕事も会う人もありませんでしたので
一日ゆっくりしていました。

明日からは西に移ります。浜松、京都、津山(岡山)と
移動です。

明日は浜松で入門セミナーをおこないますが、初めての
開催になります。

浜松は20年以上前に住んでいたことがありました。
浜松で入門セミナーを行い機会ができてうれしく思っています。
また新しい出会いが大きな縁を結んでくれるかも知れません。


先日東京新宿で打ち合わせをしたときにことだま師のKさんが
面白い話をしてくれました。

「先生、童謡のさっちゃんって歌、ことだまの歌ですね」


さっちゃんはね
さちこっていうんだ
ほんとはね
だけど
ちっちゃいから
じぶんのこと
さっちゃんっていうんだよ
おかしいね

阪田寛夫詩

さちこをさっちゃんと呼ぶことを
おかしいねと歌う。

ことだまでは名前は全部呼んであげましょうと
伝えています。

さちこだったら「さちこ」と呼んであげましょう。
さちこを「さっちゃん」と呼ぶのは愛称として呼ぶことも
いいですが、「さちこ」と全部呼んであげることもとても
大事になるわけです。

名前は全部呼んであげることを多くの人に伝えてあげたいと
思っています。
posted by ことだま教師 at 21:45| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

ことだま出張7日目東京、糀谷

ことだま出張7日目です。

今日は羽田空港近くの糀谷(こうじや)に出かけて
初級講座1日目6時間お話ししてきました。

とても熱心な生徒さんたちで話しやすい初級講座でした。

講座でお話しながら10年間の間でかなり内容が深く
濃くなっているのを感じます。
これからさらに内容が深まっていく予感がします。

名前のことだまの内容は一生懸命考えてでてくるものではなく
あるときふっと出てきたひらめきがどんどん膨らんできて
伝える内容になることが多々あるのです。


今日のことば

「お」は「尾」を表し「巻尾」の意味です。
終わるときは丸く治まる。喜びで終わることを教えています。
喜びで終わると上がることができます」

ことだま講座


日本語って調べれば調べるほど面白いです。
喜びで終わると新しい「あ」に上がる。
経験が螺旋上に発展していく。日本人の知恵を見るようです


日本語は終わることを「上がる」と表現するのは不思議な限りです。

双六も終わると上がり。
トランプも役ができると上がる。
仕事も終わることを上がる。
寿司屋も終わりに出すお茶を「あがり」
イベントが終わってやるのを「打ち上げ」

実に面白いです。
posted by ことだま教師 at 22:13| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

ことだま出張6日目埼玉、川口

ことだま出張6日目です。
今日は夕方から埼玉川口に安達充さんのソングレターのライブに
参加してきました。

歌と言えば万人のためのものというのが普通ですが安達さんの
歌の特徴はその人のための歌を作るという今までとは違う切り口で
歌を作っておられます。

歌を作ってほしい人からいろんなことを聞きながら、それに詩を
つけ曲にします。

私は音楽的な才能がないので音楽的な才能がある人はただそれだけで
すごいと思ってしまいます。

今日は参加者同士で自己紹介をしながら相手のよいところを
書き出してそれを曲にしてくれました。

私とペアを組んでくれた方が次のような私のための詩を
作ってくれました。


やましたひろしさま

さすがに話を引き出すのがお上手ですね。
ときおり見せてくださる笑顔が
ぬいぐるみのクマさんみたいでキュートです。

声が癒し系で心が波立ってこの場に来てしまったけど
ゆったりとした気持ちにさせていただきました。
ありがとうございます。

人のよいところに気づいてすぐほめて
くださっているのがすごいなあと思いました。
なかなかできそうでできないので。

ぜひ茨城にきてください。


この詩を安達充さんが即興で曲に仕上げてくれるのです。
感動でした。

そして今日ペアを組んでくれた方は「まさえ」さんでした。

またまた私のやっていることにOKサインを出してもらいました。

まさえさんは茨城県東海村から来ていただいた方です。

東海村にも呼んでもらえそうです。

人との出会いは面白く、素敵です。

安達充さんは「みつる」
名前のことだまをさらに洗練していだける役割と見ました。

明日は東京の初級講座1日目です。
posted by ことだま教師 at 22:49| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。