2010年02月28日

コモンビート、ミュージカル

今日はお誘いを受けて神戸までミュージカルを観に行きました。

コモンビート・ミュージカルと言って全くの素人100人が100日間のプログラムで一つのミュージカルを行うものです。

東京、中部、名古屋と5年前から行われています。

今回、ことだまを学んだ方がコモンビートプログラムに参加して
ミュージカルに出演しますのでお越しくださいとのメールを
いただき、ちょうど28日の日曜日が空いていましたので
出かけてきました。

会場に入るとパンフレットをいただき、その内容を読んでみると
実に素晴らしいメッセージが書かれてありました。

それはことだまが目指しているものと共通するものであり
とても感銘を受けました。


大人が変われば子供が変わり世界が変わる


このメッセージはことだまのメッセージと同じですし
それをミュージカルというカタチで実現しているのは
更に素晴らしいです。

コモンビートは名古屋の人が始めたようです。
代表が康滋(こうじ)さん。

みんなの夢をカタチにする使命ですが、それをそのまま実践
されている方です。

100名の出演者のやりたいことをカタチにするもの、
それがコモンビートのミュージカルでした。

今回のコモンビートのミュージカルからはいろいろと教わる
ことがありました。誘ってくれたMさんに心から感謝です。

posted by ことだま教師 at 22:26| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

私の使命

先日、東京の講演会のあとで参加者の方から
名刺をいただきました。

そこに次のようなコトバが書かれていました。


私の使命「相手のアイデア、ビジョンをカタチにする」


名前セラピーの中の50音の意味から作られたそうです。

名前のことだまが自分の知らないところで活用されていることが
面白く、また嬉しくなります。

自分で決めていない名前だからこそ、使命が見いだせると思います。
使命は自分で決めるものではなく与えられるものです。
名前の自分で決めるものでなく親から与えられるもの。

そしてその名前は単に親の期待や願いが込められているものだけ
でなく、見えない世界の願い、思いが入っている。
それを使命を呼んでいます。

自分の名前で使命を見出すときに生まれてきた時の約束を
思い出すのか名前が動き出す人をたくさん見て来ました。
posted by ことだま教師 at 23:37| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

雨の名古屋

今日明日と休みで名古屋にいます。

この二日間は自宅で過ごします。
自宅にいる時はテキストなどの資料作成や読書で過ごしています。時には何にもしないでぼーっとして過ごしています。

昨日、今日は何にもしない一日です。
何にもしない幸せっていいものです。

ことだまを学ぶとわかるのは「和」の重要性です。

「和」とは統合の意味です。

全く正反対のものの統合が大事ということです。

私たちはあれかこれかと決めたがることがありますがあれもこれもと両方が必要です。

陰と陽、西洋と東洋などの統合です。

活動と休息の正反対の内容の統合も大事となります。

活動ばかりの2月でしたので休息の時間を2月の終わりは作っています。

何にもしない時間は創造の源のようです。
posted by ことだま教師 at 23:44| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

暖炉の音

昨日、今日と信濃大町でした。

信州は自然豊かな土地です。自然豊かな環境でことだまの
合宿やワークショップなどを企画したいと思いその下見に
出かけてきました。

その中で穂高にあるペンションを見に行ったのですが
暖炉のあるペンションでした。

今日は2月末にすれば温かい位でしたが暖炉に薪が燃えていました。

暖炉から薪が燃えながら「パチパチ」と音がするのですが
その音がまた耳に心地よく聞こえてきました。

ことだまを伝えるようになって音にとても敏感になってきたように
思えます。

古代の日本人が何を大事にしてきたのか、それは音の世界だった
ように思うのです。

風の音、せせらぎの音、虫の声、鳥のさえずり、それらの自然の
音に神様の語らいを聞いたいたように感じてしまいます。

音の大事さを感じていたので、今日ペンションを訪れたときに
暖炉から聞こえてくる薪の燃える音に何とも言えない心地よさを
感じました。

昔の日本人はたき火や火を燃やしながら生まれてくる音にも
きっと何かを感じてきたのだろうと思うのです。

暖炉の前でぼんやりしながら薪の燃えるパチパチという音を
聞いていると心がとても静かに落ち着き浄化されるような時間
でした。

自然の音に浸る時間を持つことが心を豊かにするためにとても
大事と今日信州のペンションに行って教えてもらいました。
posted by ことだま教師 at 20:05| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

【忠恕】

読売新聞の社会面に、皇太子さま50歳の誕生日の記事が
紹介されていました。

記者会見で論語の言葉から【忠恕】を引用され

誠実さと思いやりの心を持ちながら、
 世のため、人のためにできることをやっていきたい」


と決意を示されています。

【忠恕】は、皇太子時代の天皇陛下が、50歳の誕生日に際しての
記者会見で好きな言葉に挙げられたそうで、

【良心への忠実さと他人への思いやりを意味する】

と紹介されています。


「恕」の話はことだまの中でも紹介しています。

ことだまのグランドルールの中に「愛」と「恕」の話をします。

ことだまを学ぶ人は自由にことだまを使って人を幸せに
して欲しい。でも守るべきルールがあるそれが「愛」と「恕」です。

愛とはキリスト教精神で人の喜ぶことを行う。

恕は儒教精神で人の嫌がることをしない。

この「愛」と「恕」の統合がことだまを学人たちが行う指針と
なります。


今回の皇太子さまの記者会見で「忠恕」の話が出てきたのは
ことだまの世界観をお話ししていただいたようで嬉しく思いました。
posted by ことだま教師 at 14:56| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

神戸研究科

昨日、岡山の初級講座を終えて今日は神戸に移動して研究科でした。

研究科はことだま師として活動している方のための能力アップのための内容になります。

今日はネーミングの内容を話しました。

ことだまの鑑定をしていると名前をつけてくださいなどの依頼があることがあります。

そうした時にアドバイスできる内容を学びます。

ネーミングは子供の名前をつける命名というよりもセラピストネームなど本名以外の活動する時の名前をつける時のアドバイスになります。

子供の命名は多少複雑になります。この場合は命名講座で学びます。

屋号などはネーミング講座での学びになります。

普通使う名前、活動する時の名前、これらの名前はことだまで紐解くと不思議と使命が見いだせるものです。
posted by ことだま教師 at 18:18| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

岡山第1期初級講座2日目

今日も岡山です。

初級講座の2日目です。
初めての岡山の初級講座が無事に終了しました。


ことだまの世界は連想ゲームのようなものです。

ひとつの言葉から次々に言葉を連想しながら物語を作っていくものがことだまです。

言葉を連想できるのは日本語を知っているからです。

日本語を知らない外国人にとっは言葉を連想しにくいのでことだまの世界観はなかなか理解しにくいようです。

今回の参加者の中に外国人に日本語を教えている日本語教師の方がいました。

その方が外国人は日本語のその言葉しか知らないので言葉の連想ができないと話してくれました。その話を聞きながら外国人にも違った角度でことだまを伝える時代が来たことを感じました。
posted by ことだま教師 at 22:15| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

岡山初級講座1日目

今日から岡山で初級講座です。
今日は終わってから懇親会が入っていました。

夜7時からの予定でしたで第1日目は本来は5時終了の予定が時間を伸ばして6時過ぎまでの講義になりました。

いつも語りながら思うのですが膨大な情報をいかに効率良く伝えるかということです。

少し詳しく話すとあっという間に時間オーバーになってしまいます。

10年あまり講義をしていますが内容のバランスがなかなか上手くいかなくて不十分な講義が多いです。

日本には何事も道になりますが、ことだまの世界も奥深く、それを分かりやすく伝えるのはなかなか難しく反省が多いです。
ここまで進んでもと思っても更にその先があるのだと思います。

posted by ことだま教師 at 22:59| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

岡山に来ています。

昨日から岡山に来ています。

明日から二日間岡山市でのはじめてのことだま初級講座が
始まります。8名の方が受講していただけます。

岡山は吉備の国です。
古代はこのあたりに大きな勢力の吉備の国があったわけです。

あまりに大きな勢力であったので三つに分けられたと話しに
聞いてなるほどと感じました。

備前、備中、備後ということです。

以前より備後(びんご)という響きは日本語的には不思議な
響きだと感じていていましたが古代よりあった名称ではなく
途中から呼ばれる名称としたら納得できます。

古代は日本全国でいくつかの大きな勢力があり、それが
大和時代にひとつに統合されたと思います。

各地にあった勢力を知るのも面白いと感じます。

明日から始まる岡山での初級講座、これをきっかけとして
また新たな展開が出てくることを期待しながら明日に臨みます。
posted by ことだま教師 at 20:37| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

周南に来ました

昨日は京都で中級講座を行いました。終わってから山口に移りました。

現在は周南市と呼ばれていますが以前は徳山市と呼ばれていました。

地名はその地や歴史を表していますので地名は大事になります。

周南という地名はこのあたりの旧国名が周防(すおう)なのでその南にあるので周南ということのようです。

地名とは長年の歴史の中で培われていくものなので新しい地名は根付くまでそれなりの時間がかかるものです。


地名は漢字が日本に入る前からあるものなので地名の中に古代日本語が隠されていると思います。

地名と名前、そこにたくさんの秘密があると思います。
posted by ことだま教師 at 23:43| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

京都中級講座3回目

昨日の夜遅く名古屋に帰ってきて、今朝早く京都に移動でした。

朝の名古屋はまだまだ寒い朝でしたが、朝の寒い空気の中にも春の兆しをほんの少し感じました。

小さい頃から季節の変わり目がとても好きでした。

寒い中に少し感じる春の空気感がとても好きでした。

こんな時は幸せを感じてしまいます。

そんな幸せを感じながら京都に向かいました。


今日の京都は中級講座三回目です。

三回目の講座は運気の見方です。なぜ日本語は「あかさたなはまやらわ」の流れになっているかに意味付けするものです。

「あかさ〜」の行の流れは時間の流れと意味付けします。
時間の流れは言葉を変えれば人生の流れと見ていきます。

「あかさ〜」には私たち日本人が生きるべき人生の目的が隠されていると見ていきます。

人生の目的とはかなり大きく感じますが大事なものはシンプルと考えると人生の目的も意外とシンプルなものかも知れません。

ことだまで考える人生の目的とは「あかさ〜」のように「あ」で始まり「わ」で終わるものです。

「あ」で始まり「わ」で終わるとは「あ」希望で始まり「わ」喜びで終わることです。

人生を希望で始まり喜びで終わる。
人生を良かったで終わるのが人生の目的と考えます。

良かったで終わるために自分が喜び、人が喜ぶ人生を送るということです。

人が喜ぶために与える人生を送るということになります。

与えるものを持っている人はそれだけで幸せに近づいているといえます。


京都を終えて西に移動し夜は徳山(山口)です。
posted by ことだま教師 at 19:54| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

最近は名古屋に帰っていません

2月もあっという間に16日です。

2月も半分を過ぎてしまいました。巷はバンクーバー冬季五輪で盛り上がっているのでしょうが名古屋に殆どいないのでテレビも見ることなくバンクーバー五輪がどうなっているのかはケータイのニュースで知るくらいです。

今の生活もバタバタして慌ただしくしていますが結構楽しく過ごしています。

2月11日に名前セラピーで東京に行ってそのまま残って打ち合わせや交流会に出たりと忙しく過ごしていました。

2月の始めにひいた風邪がゆっくり休めずに長引いていますが健康管理の大事さを実感できて良かったとも言えます。

明日から京都、山口、岡山、神戸と関西方面に移動です。

今夜名古屋に寄って準備をして明日からの関西ことだま出張です。

岡山市では始めてのことだま講座で楽しみです。
posted by ことだま教師 at 22:50| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

池袋「訪れの会」

今日の東京は冷たい雨が降っていました。

今日は夕方から池袋のお店で「訪れの会」を開きました。

今年は食を囲んで仲良くなる機会を作ろうと始めたのが「訪れの会」です。

参加者の交流とことだまの話を組み合わせた食事会です。

今日は主に言葉に関係している人たちを集めての訪れの会でした。一人芝居の役者、コンサートライブの女性、ライター、朗読家、アナウンサーなどの方たちが集まり楽しい時間を持ちました。

当の本人が風邪気味で鼻声ではプロ意識に欠けて申し訳ない感じでした。

でもこのようにいろんな方との出会いが増えたのも「名前のことだま」のお陰です。

食事会を全国いろんな所で持っていきたいです。
posted by ことだま教師 at 23:36| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

旧暦正月

今日は旧暦正月です。

ことだま的には一年の始まりです。

韓国や中国など東アジア圏では新暦正月よりも旧暦正月を盛大にお祝いします。

日本は同じ東アジア圏ですが旧暦正月をお祝いしないのは不思議に思います。

旧暦正月をお祝いする風潮が出てくれば面白いと思うのですが。

バレンタインや恵方巻きの行事が定着しているように旧暦正月をお祝いする流れができるといいですね。


昨日は渋谷でマツダミヒロさんの集客セミナーに参加してきました。

集客の一番のポイントはファンになってもらうこと。

そしてそれは相手が欲しいと思うものをギフトとして与えること。

いつも答えはシンプルなものですがそれを実行するかどうかにかかっているだけです。

ミヒロさんのセミナーはことだまの世界をさらに洗練してくれるものと思い参加しましたがまさしくその通りでした。

更に一緒にワークを組んだ方も「み」の名前でしたので洗練していくのは、ことだまに興味を持った方のギフトを与えることと確信しました。


今年は名前のことだまが更に洗練されます。楽しみにしてください。
posted by ことだま教師 at 20:45| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

旧暦正月前夜

明日は旧暦正月です。

韓国や中国では新暦正月よりも旧暦正月をお祝いしますが同じ東アジア圏の日本がそうでもないのは不思議です。

旧暦にすれば今日は大晦日です。

平成21年は今日ですっかり終わり明日から平成22年の本当の始まりです。

皆さんは新しい年はどんな年にしていきますか?

思考が実現するわけですから、思ったような人生が創られていきます。

どうせなら楽しい人生を創っていきましょう。

私の今年は人間関係を更に深める年にしていきたいと考えています。

仲間創り、家族創りの一年としていきます。

ことだまファミリーを全国都道府県に創る始まりの年にしていきます。
posted by ことだま教師 at 22:46| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

東京にいます

東京にいます。

王子の訪れの家にお世話になっています。

先週、札幌でひいた風邪が長引いて体調はあまり芳しくありません。

王子の訪れの家で風邪の回復のために休んでいます。

この時期に風邪をひくのは私の体調管理の甘さが一番ですが明後日は旧暦のお正月でことだま的には本当の平成22年の始まりになります。

風邪は邪気祓いでもありますので新しい年を迎えるのに邪気を祓ってすがすがしい気持ちになる時期だと前向きに思っています。

でも風邪をひくと自分の知らない中で身体全体で身体を整えていることがわかります。

人の身体ってスゴいです。


明日は先日、札幌のセミナーでお会いしたマツダミヒロさんの集客のためのセミナーを受講してきます。

ミヒロさんはことだまの世界を更に洗練してくださる情報を提供していただける方です。
posted by ことだま教師 at 23:27| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

名前セラピー in 東京

今日は東京で名前セラピーでした。

今まで京都、松本、花巻と行い今回は東京です。

他地区は3時間バージョンでしたが今回は5時間のロングバージョンでした。

参加者32名を6つのグループに分けて各テーブルに一人のことだま師を進行役に進めました。
ワークショップの中で話したことを補足してくれることだま師の人たちがいるのは本当に安心できます。

ひすいさんとのコラボも回数を重ねるにつれて充実していきます。

一人ではできないことが二人ではできることがあります。

私は「ひ」のことだまの持ち主なのでともすればひとりになってしまいやすいのでコラボなどは本当に自分自身のためにも非常に有意義になります。


最後にオノ、ヨーコの言葉を書いてみます。


一人で見る夢はただの夢だけど二人で見る夢は現実になる。
posted by ことだま教師 at 23:13| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

京都中級講座2回目

今日は京都に出かけてきました。

雨模様の中の一日でした。

中級講座は鑑定の宿題があります。前回から2週間経っていますので3名の鑑定の宿題を出していましたので提出していただきました。

鑑定の練習をして相手から感想文をいただきます。
だいたいは鑑定した本人が驚くような感想文をいただいて更に鑑定のやる気が増してくることが多いのです。

今回の受講者の中に自分が思うような感想文をいただけずに落ち込んでしまった方がいました。

私のようなものはことだま師になれるでしょうかと自信をなくしていました。

その方の受講態度や日頃の言動からは私も意外な感じでしたが、もともとチカラのある方なので慣れてくれば自信をなくしていたのが笑い話になることでしょう。

ことだまの大事なことはことだまの意味の説明ではなくことだまの背景にある厚い思いや感動を伝えることなのです。

宿題は堅く考えてことだまの意味の説明をしてしまうと感動が薄くなってしまいます。

自分がことだまを知って感動したことを付け加えると相手に感動が伝わっていきます。
posted by ことだま教師 at 20:34| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

今日は名古屋です。

昨日の夜、名古屋に帰ってきて今日は車で1時間かけて隣の岐阜県関市でことだま教室でした。

毎月恒例の自宅をお借りしてのことだま教室はアットホームで心地よいです。

子育て中のお母さんから実際の子育ての話を聞くことはとても参考になります。

お母さんが元気になることが子供や家族にとって一番大事なことです。

名前のことだまがお母さんたちの支えになればと思っています。

私の得意技は自分が体験していないことを話として聞くことでまるで体験してきたかのように思えることです。

人の話は私にとっては貴重な体験になってしまいます。

明日は京都です。
posted by ことだま教師 at 21:58| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

名古屋に帰ります。

1月29日から始まった今回のことだま出張も今日終えて夜に名古屋に帰ります。

10日以上名古屋を空けると実務的なことがほとんどできなくなるので下準備の重要性を認識した10日間でした。。

また出先でも対応できる形作りが必要と感じた10日間でした。

今回は途中で風邪をひき体調が芳しくなく大変でした。


いろんな出会いとハプニングのあった10日間ことだま出張でしたが名古屋でリセットして2月の中旬に向かいたいと思います。
posted by ことだま教師 at 20:27| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。