2009年10月31日

10日間のことだま出張

今日からは11月9日までことだま出張です。

東京、京都、姫路と東に西に飛び回ってきます。

今日は恵比寿でふみたま&ことだまセミナーでした。

筆跡診断の長谷美稀子さんとコラボでセミナーを行いました。
筆跡は文字からその人の深層心理を紐解くもので、ことだまでは文霊(ふみたま)と表現しています。

言霊、音霊、文霊、色霊の四つの力を重ね合わせることで互いが持っている力が更に強くなります。

今回、新しい試みでことだま、ふみたまセミナーをおけないましたがなかなか良かったです。
3日は今度は絵本セラピーとのコラボを行います。
posted by ことだま教師 at 22:58| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

第4期京都初級講座

昨日より京都で第四期初級講座平日コースが始まりました。

土日が仕事などで受講できない方向けに平日の木曜日を当てて
4回コースでことだま50音の意味と働きを学びます。

初日の一回目は「序論、本論、母音」でした。

今回は4名の参加者でした。

毎回新しい出会いはこちらも新鮮でとても楽しいです。

参加者の中で岡山の瀬戸内海の島が実家で京都に嫁いできている
Kさんがいらっしゃいました。

Kさんはおばあちゃん子でおばあちゃんの言葉が今も心に残り
人生の核になっていると話をしてくださいました。


「人は一緒に飲み食いせねば気心がしれん」

と食べることをとても大事にして、人が来て話をしながら
家で食事をしていけとたくさんの方たちがを家に招いていた
そうです。

おばあちゃんが亡くなったときに葬儀にたくさんのKさんの知らない
人たちが集まっておばあちゃんを偲んだそうです。

この話を聞きながらおばあちゃんやお母さんなどの言葉って子どもに
きちんと残り、それからの人生に影響を与えるものだと感心しました。

そしてKさんのおばあちゃんの言葉はことだまでお話ししている
「け」と「いえ」の話そのままです。

「け」は食べ物を表し一緒に食べることで仲良くなること。

「いえ」は訪れの家にすることで運気があがること。
人が来てもてなしをすることでそこに住んでいる家族はみんな
幸せになること。

おばあちゃんの体験から培ったおばあちゃんの智恵の中には
たくさんの生きる知恵が隠されているものです。

講座はこちらが教えていますが受講者の感想などからこちらが
学ぶことも多々あります。

講座は与えながらこちらも与えて貰う素敵な機会です。
posted by ことだま教師 at 15:44| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

100%売れるストーリー

今日から平日版初級講座4回コースが京都で始まります。

初級講座は12時間の授業なので通常は土日などを利用して
二日連続で終えるようになっています。

時には3〜6回に分けて初級講座を行う場合もあります。
今回の京都は平日に3時間×4回で行うこととなりました。

また新しい出会いがありとても楽しみにしています。

ことだまを学んでいる「まさふみ」(愛称よしぴー)さん。
東京での出版記念コラボでは進行、インタビュー係をして
もらいました。

彼がブログでことだまを紹介してくれていますので
今日はそれをご紹介します。
彼の使命は「正しいこと」「真実」を伝えることです。


100%売れるストーリー(よしぴーのブログから引用)

売れる映画や売れる音楽や売れる本には、
必ずある共通点があると言われています。

それは、


「メッセージがぶれないこと」


例えば「枝豆」というテーマの本だとします。

そうしたら枝豆の素晴らしさを徹底的に伝える。
枝豆の可能性を徹底的に伝える。
200Pのなかに、枝豆の全てを凝縮する。

ファミレスのように色々なメニューがあるというより、
「味噌ラーメン」1本勝負!

のほうが深い感動が味わえたりしますよね?


ちなみになぜ、枝豆を取り上げたかというと、
先日、「枝豆王子」にお会いしたからです(笑)

枝豆王子めちゃくちゃイケメンです!

http://www.kojiman.com/home.html


話が少し逸れましたが、
売れるストーリーの基本はブレないということです。

では人生というストーリーの中で、
あなたは100%ブレないものを持っていますか?

なにがあってもブレないものって何だと思いますか?


実はそれは、生まれてすぐにみんなが持っています。
しかも、自分で決めたものではありません。

なんだと思いますか?



「名前」です。


あなたの名前は決してブレることはありません。
明日になって僕の名前が、

「まさふみ」→「みふさま」

に変わることはありません(笑)


「あれっ、俺ってまさふみだっけ?」

ってわからなくなることもないでしょう。


「名前」ってブレないんです。
少しもあやふやではないんです。

つまりこういうことです。


あなたは生まれた瞬間から、
必ずうまくいくストーリーを歩んでいるということです。

あなたの人生は、100%大ヒットするストーリーだということです。



「氏名」=「使命」


あなたの名前には、“大ヒット”するヒントが、
必ず隠されています。




それではここで、今日の名言!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■「名前は人のためにある。

その人が「人のためにできること」つまり使命が宿っている」

by山下弘司

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

よしぴーのホームページができました。
出版記念動画がまたまたいいです。
2015年武道館記念講演の話が出てきます。
物語のストーリを作っています。

your happy ma happy(幸せはなるものでなく気づくもの)

http://happy-awaker.com/
posted by ことだま教師 at 07:49| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

名古屋第一期ことだま師認定式

今日は名古屋で第一期ことだま師認定式を行いました。

新たにことだま師となってこれから活動です。

ことだま師の重要なことは講座(勉強)と体験(鑑定)を
車輪の二つの車にしながら進めていくことです。

意外と勉強だけして満足してしまう方も多いので
勉強したことは発信するという形をしっかりと作っていける
ようにサポート体制を充実させたいと思っています。

私は「ひ」で拡大、成長などはとても得意ですが、育成
育てるの「み」のことだまを持っていませんので「み」の
働きが弱いところがあります。自分自身の課題と言えます。
ことだまの人とチカラを借りながら育成にチカラを注いでいきたい
と思っています。

最近は「み」の名前の人との出会い、交流が増えてきましたので
育ててて華を咲かせて実をつける働きを進めていきたいと思います。

全国にたくさんのことだま師が誕生して関わり合う人たちに
希望と勇気を与えて欲しいと思います。

不安と恐怖を与えて動かす20世紀から希望と喜びを与えて
人が自ら動いていく21世紀に変わってきています。

希望と喜びを与えて人が自ら動いていく社会を作っていきましょう。

posted by ことだま教師 at 20:51| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

この日のことだまからもらったもの

今日の名古屋は晴れ模様です。
一日ゆっくりと自宅で過ごしています。
11月以降の計画を立てながら至福の時間です。



先日行われた京都の「名前セラピー」の感想をいただきました。
今日はそれをご紹介したいと思います。
今日の感想は先日、ことだま師になられた「ゆ」のことだま師です。


この日のことだまからもらったもの

ことだまは、必要とされる人のもとを訪れる。
この日、三十人+ひすいさんの、じゃんけん大会を見事勝ち抜いて、
山下先生の【壇上ことだま鑑定】の栄光を射止めた女性のことだまは

【ゆ】

みんなが必要としたことだまだ。

山下先生が解析してくださった。

【ゆ】の意味は【湯】 温泉のことだ。

温泉は、じっくり時間をかけて、心身の傷を癒し、生命力を回復させる場所。
命が癒える場所。そしてまた、活動を始めるために、勢いよく立ち上がる場所。

【ゆ】のことだまのメッセージは、ハードワークで疲れた人には、
休息を。充分な休息を得、エネルギーを蓄積した人には、発信・活動
開始を伝えている。

そして、次のような意味があることも知りました。

【結(ゆい)】
ことだま師のわたしには、椅子から、とびあがるほどの興奮! 
(来てよかったーっ!!)

【結い】とは、共同作業のこと。ことだまのメッセージは、共同で
大きなことを始める時期や意義、大切さ、可能性を伝えている。

まさにこの講演会が「結い」そのものではないか。

開催案内を手にしたときから、スタッフのかたに(ここまでしていた
だかなくても……)と、恐縮してしまうほどの、至れり尽くせりの
気くばり心くばり。

胸が熱くなると同時に、どんな困難も、豪快に笑い飛ばすような
躍動感と推進力が、パソコンのモニターから、吹きぬけてきた。

開催までには、当事者以外、図り知ることのできない苦労や奔走が
あっただろう。でも、そんなこと、誰にも気づかせない、とびきりの
笑顔で、当日、わたしたちを迎えてくれたスタッフたちの、
持てる限りの力を尽くして、創りあげたもの。このことこそが、【結い】

わたしは、名前の一文字目が【ゆ】のことだま師だ。

なので、【ゆ】には、どのことだまよりも、誰よりも深い思いいれがある。
【癒し】に関するはたらきが注目されることが多い「ゆ」のことだまだけど、
わたしが、どうしたって、いつだって、だれにだって、何をおいても、一番に伝えたいメッセージは、

「あなたがつながっている、大きなエネルギーに気づいて」

【湯】は、マグマの熱によって地下水が熱せられたものだ。

温泉の地下深くには、見えない地球の巨大なエネルギーが存在している。

【ゆ】のことだまは、出会う人に、自分とつながる巨大なエネルギーに気づき、
つながることで、もっているの力の何倍もの力を発揮することができると、おしえている。

それは、自分のなかに眠っている宝物(才能)に気づくことかもしれない。見まもり、
支えてくれている存在に、気づくことかもしれない。
それらとは、これから、出あうのかもしれない。出あっているのに、気づいていないのかもしれない。

でも。つながっている。
あなたは、つながっている。

このことを、いつだって、わたしは、出あう人みんなに伝えたい。

ことだまのグループワークでは、それぞれのテーブルに、ことだま師さんが来てくれた。

このことだまも、特別なことだま。グループのひとたちが、引きよせたことだまだ。

ことだまは、種。育てるのは、自分自身。

わたしたちのグルーブに来てくれたのは、【あ】のことだま師さん。

【あ】は、【新しい】【天】【朝】【明日】  
新しい展開・希望・ひらめき! のことだまだ!
なんて、すてきなんだろう!

忘れないで。

初秋とは思えぬ陽ざしに、汗をかきながら、息を切らして、
重い足を運び、木立にかこまれた長い坂を昇りつめた場所でもらった、たくさんのものを。

たくさんの気づきを。
たくさんの元気を。
たくさんの笑顔を。
たくさんのまなざしを。

忘れないで。

あなたが照らすものを。
あなたが伝えるものを。
使命を生きることを。
使命に封印された、巨大なエネルギーを。

いつだって、あなたは、なまえとともにある。

posted by ことだま教師 at 12:46| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

月曜日

今日の名古屋は雨模様の一日です。

10日あまりの出張から昨日の夜帰ってきて
今週は水曜日まで名古屋です。木曜日は京都に行ってにいます。週末からまた東京にことだま出張です。

住んでいる所はチカラの源泉になります。
名古屋にいると気持ち落ち着きます。

来年も出張が増えてくると思いますので各地にホテルではなく
常時住むことの出来る場所を確保したいと思っています。
そうすると常時住む場所がチカラの源泉になりますので
全国各地にチカラの源泉地を作っていきたいと思っています。
ご協力していただける方を今募集しております。

私の所いつでも使っていいですよ!なんて
言ってくださる方を探しています。


今日は午前中ひとつだけ用事があって、それを済ませたら
明日までお休みです。

今日は一人ゆっくりとした時間を取っています。
今日は特に雨の日ですので家でゆっくりするには最適な日です。

次の活動のためにゆっくりしたいと思います。

posted by ことだま教師 at 16:51| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

花を咲かせよう

先々週の岡山の入門セミナーを皮切りに京都の名前セラピー、
東京の入門セミナー、東京の中級講座と名古屋を出ずっぱりの
10日あまりでしたが今日の夕方名古屋に帰ってきてほっと
しています。

10月、11月、12月とおかげさまでいろいろな方が
招いていただいて西に東にことだまの種を蒔く旅が
待っています。本当にありがたいものですね。


今年まではことだまの種を蒔こうと時あれば
お話ししていましたが、来年からは少しフレーズを
変えたいと思います。

相変わらずことだまの種を蒔こうは変わりませんが
来年からはことだまの花を咲かそうをプラスしたいと
思います。

10年あまり蒔き続けたことだまの種は枯れてしまったもの
カラスがついばんでしまったもの、大きく育ったけど花が
咲く前に茨で邪魔にされたもの、いろいろとありました。

でも来年はことだまの花を咲かせて、日本中をことだまの
花で一杯にしたいと思います。
posted by ことだま教師 at 23:27| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

京都の名前セラピーの感想

今日は東京で中級講座初日です。

先週から岡山、京都、東京、徳山と東へ西へのことだま移動の旅を続けています。


先週の京都の名前セラピーに参加された方から嬉しいメールをいただきましたので今日はそれをご紹介いたします。



自分の名前が好きになる?
「うそやん・・」
って思っていたけど名前を好きになっている自分がいました・・



自分を好きになるところから全ては始まります。

嫌いだった自分の名前を好きになった、そんな感想をたくさんの方から頂きました。

名前のことだまの奇跡は嫌いだった名前が好きになることです。

自分を好きな人が人にも優しくできるものです。
posted by ことだま教師 at 22:02| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

もらう言葉

今日は徳山(山口)に出かけてきました。


「贈る言葉」(武田鉄也)という歌があります。

これから卒業していく生徒に対して先生が門出を祝福して
贈る言葉です。

言葉について10年余り伝えている中で最近、本当に力の
ある言葉はいったいなんだろうと考えます。

よい言葉を使いましょうといわれてさまざまな人たちが
「ありがとう」「ついている」「感謝します」などの言葉のよさや
効能を伝えています。

言葉の持つ力を「言霊」と呼ぶわけですが、そうすると
最強の「言霊」は何だろうと求めたくなるものです。

私は最強の「言霊」、究極の「言霊」というものがおぼろげ
ながらに見えてきました。

それはいったい何なのか?

「ありがとう」なのか「ありがとうございます」なのか
それとも「おかげさま」、「ついてる」なのか?

それは与える言葉、自分から発する言葉ではなく
自分が行動を起こすことで相手からもらう言葉こそ
最強の言霊、究極の言霊であることがわかりました。

その言葉は「ありがとう」かも知れませんし
「あなたのおかげ」「あなたにあえてよかった」
「話してすっきりした」などの相手からもらう感謝の
言葉こそ最強の言霊と言えるでしょう。


私が一人でつぶやく1万回の「ありがとう」の言葉より
私が相手に対して行ったあとにもらう「ありがとう」の
感謝の言葉ひとつの方が何倍も力があると思うのです。


もっと厳密に言えば最強の言霊とは単なる「ありがとう」や
「ついてる」などの言葉ではなく、自分が与えた言葉、与えて
行動にあとにもらう感謝の言葉、そして感謝の言葉をもらって
「よかった」「こちらこそ」などの言葉の交換、キャッチボールが
出てきて螺旋的に回転の動きの中で出てくる言葉こそが
最強の言霊であるし、究極の言霊なのです。

人間関係の中で与え、もらう中で出てくる言葉こそ
最強の言霊、究極の言霊であることに気づいてほしいと思います。



posted by ことだま教師 at 18:57| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

東京ことだま研究科

今日は夕方に東京巣鴨でことだま師向けの研究科でした。

ことだまの更なる研鑽とことだま師の交流の場になっています。

今回は新しくことだま師になった方の認定式も合わせて行いました。

今回は3名の方が新しくことだま師として認定されました。

認定式をスタートとしてことだま師として更に深めてもらいたいと願っています。

目標をどこにおくかはとても大事になります。

ことだま師の認定を受けることに目標を置くとそこがゴールになってしまいます。
学んだことだまを活かして人を喜ばせることを目標にすると動きがでてきます。

認定式を人を喜ばせることをスタートの良ききっかけ作りになればと思います。


ことだまは講座などで学ぶ時間よりも学んだことを実生活で活用することに比重をおいています。


posted by ことだま教師 at 22:14| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

応援してくれる人

昨日、今日と東京でことだま入門でした。

会場は渋谷と池袋です。

両方とも新しくことだま師になったKさんのお膳立てで実現したものです。
先週の金曜日の岡山の入門セミナーもKさんのお膳立てでしたのでこの1週間はKさんの1週間と言えます。

知り合いに「名前のことだま」の素晴らしさを伝えて人を集めてくださいました。

Kさんはことだまに出会って自分の使命を自覚した時から新しい世界が開けました。そのことに心から感謝して自分の感じた喜びをたくさんの人たちに伝えたいとことだまの応援をしてくださっています。

私はKさんに特別な話をしたわけではなくいつもと同じように名前の意味からの使命をお伝えしただけです。

受け取る人のレベル、状態で大きく受け取る人も入れば小さく受け取る人もいます。

Kさんは大きく受け取っていただいたんだと思います。

成功の秘訣は応援してくれる人がたくさんいるかどうかなのだと最近つくづく思ってしまいます。

オノヨーコは「一人で見る夢はただの夢だか二人で見る夢は現実になる」と言いましたが正しくその通りだと思います。

私がことだまで語る夢に共感、応援してくれる人が増えればその夢は形になるということです。
posted by ことだま教師 at 23:58| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

龍馬と晋作の墓の前で

10月18日は京都の幕末維新ミュージアム霊山歴史館で
「名前セラピー出版記念コラボセミナー」を行いました。

京都の幕末維新に縁のあるこの会場で開催できたことは
とても不思議でしたが意味があったように思えます。

霊山歴史館の会場は今まで一般に貸したことがないのを
今回特別に貸していただいたものです。
これだけでもスゴイですね。

この会場の近くに幕末志士を祀ってあるお墓があり、
坂本龍馬と高杉晋作のお墓参りをしてきました。

お墓とは神社と同じで私がそこにお参りに行くことで
その場所に亡くなった人が来てくれる聖域と言えます。

時代の変革に大きな力を果たした坂本龍馬や高杉晋作の
お墓に参ることでこの二人の加護を得ることができると
いうことです。

矢加部幸彦さんの神事で講演会を幕開けもしました。
新しい時代の幕開けは「音」から始まることを教えてくれたようです。

ことだまは名前の音から私が人のためにできることを伝えています。

そして出会う人の一人一人の名前は私の時期と状況を教えてくれる
と伝えています。

今回は参加者の一人を壇上で名前のことだま鑑定をしましたが
「ゆ」の名前の人であったのは参加者一人一人の状況と時期を
教えてくれているように思えました。

「ゆ」=湯

温泉の時期、頑張ってきた人は休息するとき。
今までいろいろと学んできた人は発信、行動に移すとき。

そんな時期のようです。

「ゆ」=結

結いは共同作業のことをいいます。
一人じゃなくてみんなで一つの大きなことを始める時期と
言えるかもしれません。


「ひとりの小さな手」と言う歌があります。

一人の小さな手
何もできないけど
それでもみんなの手と合わせれば
何かできる 


「癒しの湯」から「共同作業の結」に時代は
移り変わってきているのかもしれません。


そんなことを今回の名前セラピーの講演会を通して感じました。


自分のできるところから始めましょう。
まずは自分が持っているものを与えてることから始めてみましょう。

与えるものが何もないと思っている人は
言葉とほほえみを与えていきましょう。



posted by ことだま教師 at 11:52| 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

京都出版記念コラボセミナー

本日は京都で名前セラピー出版記念コラボセミナーを行い無事に終了しました。

今回は二部制を取りました。

一部ワークショップ
二部講演会


一部は人数限定で名前セラピーを行いました。

ひすいさんは漢字から使命を紐解き、私はことだまから使命を紐解くワークショップを行いました。
グループ分けして各自で自分の持つ漢字やことだまからイメージを膨らませて自分の使命を紐解いていきます。

ことだまでは一人一人は人を喜ばせる使命を持って生まれてくることは決まっている。

ただどのようにして人を喜ばせるかは一人一人が各自で決めると考えています。
使命の実現、発揮の仕方をサポートするのがことだまです。

基本の方法を教えてあとは各自で応用展開していきます。


私たちは誰でも人の役に立ちたいと思っています。

その願いに答えるのが使命を伝えることで叶えられるようになっています。



posted by ことだま教師 at 01:59| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

吉備の国

昨日の夜は岡山駅の近くの会場で岡山で初めての「ことだま入門」
を開催しました。

今回の企画は東京でことだま師になったKさんのご協力で
出てきたものです。

Kさんのお友達のAさんが「ことだま」に興味を持っていただいて
開催することができました。

Aさんは愛称が「神さま」と呼ばれている方です。
私も不思議に思って「どうして神さまって呼ばれているんですか」と
聞いてみたところ次のように答えてくれました。

出雲大社の大国主命の像の顔によく似ているので
神さまって呼ばれているんですよ

それを聞いて「確かに似ている・・・」と納得しました

2年前に出雲大社にご挨拶に行った折に境内にある大国主命の像を
しげしげと見たことがあったのでそれを思い出しました。
確かにAさんの顔によく似ています。

「神さま」が企画してくださった今回のセミナーでした。

そして今回のセミナーのすばらいしことは「神さま」の奥様と
高校生の息子さんがセミナーの手伝いに来てくださったことです。

夫婦、親子の家族でことだま入門をやっていただけるのは
何にもまして嬉しいことです。

終わってから近くのお店で懇親会。
12名の方たちと楽しく飲食を共にすることで仲間に
なることができました。

一緒に食べるって本当に仲良くなるすてきなことです。


今朝は備中一宮の吉備津神社にご挨拶に行ってきました。

岡山のこのあたりは吉備の国といって大きな文化圏が古代
ありました。あまりに大きいので三つに分けてあります。
備前の国、備中の国、備後の国です。
美作の国が入ることもあります。

吉備の国の神さまにご挨拶してきましたので
これから吉備の国では大きな展開が出てきそうです。

吉備の国の神様からもおみくじをひいて次の言葉をいただきました。

よろこびに身は震い
快美(よき)に泣く
声の神にし響き
幸は開けん
posted by ことだま教師 at 18:17| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

岡山で始めてのことだま入門

今日から月曜日まで関西方面にことだま出張です。

今日は岡山、明日神戸、大阪、土日は京都です。

関西は歴史の積み重ねを感じる土地で趣があって良い所です。

今日は岡山で夕方からことだま入門です。

岡山は関西ではありませんが今回始めてお招きを受けて出かけます。

古代は吉備の国です。その後、備前、備中、備後の国と分かれましたが関西とはまた違う文化圏を作っています。

昔話の「桃太郎」の舞台となった土地でもあります。

新しい出会いがまた待っていると思うとワクワクしてきます。

人生は出会いですから今日の出会いを大切にして大きく展開していきたいと思っています。
posted by ことだま教師 at 16:57| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

星の王子様は言いました。

星の王子さまは言いました。

「大切なものは見えないんだよ」

ことだまは言いました。

「大事なものは目の前にあるんだよ」


私に必要な答えやヒントはどこか遠くにあるのではなく
すぐ身近にあるものです。

それを見抜く感性をもつことが大事になります。


そんなことを日々お話ししているのですが
今日、ドドールの鳥羽博道社長の言葉を知って
全く同じ事をお話ししていて感銘を受けました。


ビジネスチャンスというものは、神の啓示のように
ある日突然選ばれし者だけに降り注ぐものでもなければ
常人が臆するような秘境に挑む冒険者に対して、その勇気の
証として与えられるものではない。
日常生活の中で何千、何万の人たちが同じように見聞きしている
ものの中にいくらでもあるのだ。
その中からビジネスチャンスを見いだすことができるか否か、
それは常日頃の心の持ち方によって差がついてくる。


神から啓示を受ける方もいるでしょうし、すばらしい能力を
もって受け取る人もいるでしょうが、私にはそのような能力が
ありません。

ただ神様はそんな私のようなものにも平等に受け取る方法を
与えてくれていると思っています。

それが目の前にある出来事の中に神様の計らいが現れていると
思っています。

ヒントや答えは日常の何気ない出来事の中にひっそりと
置かれています。

ことだまはそのようにして紐解いてきたのです。
posted by ことだま教師 at 22:38| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

京都出版記念コラボセミナー

今日は午前中に名古屋で講義の予定だったのですが
朝準備をしている途中にメールが来ました。

読んで見るとドタキャンになってしまいまいたが今
日の講義は中止をお願いします・・・

突発的な出来事があったようで今日の講義は突如となくなって
しまいました。
こんな時は「ほっと」することもあります。

それで週末以降の講義の準備をしていました。


日曜日の18日は京都でひすいさんと「名前セラピー」出版
記念コラボセミナーを行います。

1部「名前セラピー」ワークショップ
2部「名前セラピー」講演会

1部は定員になりましたが2部は若干、席が余っていますので
お時間のある方はぜひお越しください。
詳細は一番下に載せておきます。

「名前セラピー」は9月8日に東京で第一回目を行いましたが
今度は場所を関西、京都に移して行います。

第二回目の京都の「名前セラピー」出版記念コラボセミナーは
東京とは趣を変えて1部に名前セラピーのワークショップを
行います。

これは30名の少人数で一人一人の個人の使命を
ひすいさんと私が紐解くお手伝いをする本邦初公開のものです。

「名前セラピーワークショップ」はこれから全国で展開したい
思っています。


二部は東京でも行った講演会です。今回は素敵なNさんという
女性に司会進行をしていただきます。

東京では素敵な男性Mさんで「名前セラピー」はOKという
評価をも受けて「名前セラピー」は聞く人にとって大切なことを
伝えているということが分かりました。
Mさんは「ま」の名前を持っています。

京都はMさんの進行ですので聞く人の登るべき山の頂を教えている
講演会になりそうです。

Mさんは「な」のことだま。達成する目標を教えてくれる人です。
登るべき山の頂を教えてくれる人とも言えます。

ことだまが分かると関わる人の名前から物語が作れるので本当に
楽しいです。

主催は「あ」と「と」そして「よ」の名前です。

この名前セラピーワークショップは新しい展開、希望を与える。
抱えている問題の解決策を教えてくれる。解き明かすもの。
そして一人一人の夢が形になることを教えてくれる。

それは今回の京都の名前セラピーコラボワークショップです。

みなさんとまたお会いするのを楽しみにしております。

会場で是非言葉をかけてくださいね。楽しみにしております。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

日付 10月18日(日)
時間 1部のワークショップは定員になりました。
   2部 午後2時30分〜4時30分(講演会)
 
場所 会場:幕末維新ミュージアム 霊山歴史館
(京都市東山区清閑寺霊山町1)
  
会場HP:http://www.ryozen-museum.or.jp/

アクセス:京阪電車「祇園四条駅」から 徒歩15分
     阪急電車「河原町駅」から 徒歩20分
     京都市バス東山廻り「東山安井」から徒歩5分

金額 4千円(講演会)定員120名(まだ席あります)

講師 ことだま教師&ひすいこたろう

申込期限 10月17日(土)

申込方法 申込み・お問い合わせ:
namae1018@yahoo.co.jp
075-645-4154
(不在時・夜間留守番電話にお名前、用件を録音下さい。)
コロコロこころ てんな&よっちゃん迄。

お申込み時に、
1)参加希望の部(第一部のみ・第2部のみ・両方)
2)申込者お名前(フルネーム)
3)メールアドレス
4)携帯番号
5)都道府県
6)何か一言
お知らせ下さい。
posted by ことだま教師 at 23:44| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

東京出版記念コラボセミナーの感想

10月も早いもので13日です。中旬になりました。
名古屋も朝夕は寒さを感じる時もちょこちょこと出てきました。


9月に東京で出版コラボセミナーを行った感想をその後ことだまを
学ぶようになったSさんがいただきましたので今日はそのご紹介をします。



ひすいさんは名前のことだま本を作ると決まった時に、
山下先生が毎日更新されているブログの3年分をすべて
プリントアウトして読むところから始めたそうです。


読み進めるうちに最終着地地点が閃いたと。それは、


「名前は人のためにある」
「必要とされて私たちは生まれてきた」



名前は、親や親戚知人がつけますね。
人が呼ぶ(使う)ことが多いです。
人のためにあることだまです。逆も然り。


名前は自分そのものなので、
名前を好きになると自分を好きになります。

名前を受け入れるのは、我欲をなくすことでもあります。

ことだまのベースは、肯定で捉えること。
ことだまには裏の意味もありますが、自分次第でどうにでもなります。

山下先生
「使命というのは、全員同じです。人を喜ばせる、
人のために生まれて来ました。そのやり方は、
あなたが決めてくださいね」



ひすいさん
「本のタイトルが、本の内容の真髄です。
人と出会う、親しくなるということは、
その人のことだまの意味をもらえる。共鳴するのです」



名前のことだまは、山下先生が10年の歳月をかけてコツコツと
日常生活の中からのインスピレーションで作り上げたものです。


山下先生
「日本人は謙虚を知っています。例えば、神社で頭を下げます。
自分が下に立つ。すると上からインスピレーションが
降りて来るのです」

「大事なものは目の前に在る(来る)。
発信しましょう。
伝えて行きましょう。
言霊は伝えてなんぼです」



人は想いで作られていて、名前は想いのツールだとか。

山下先生は、普通の人がどうしたらすごくなるかに興味があるそうです。


目の前の人の何気ない言葉にヒントやサインがあります。


ひすいさんは大好きな幕末の話などを例にされていました。

ある時期にある場所から、すごい人がたくさん出ると。
これは薩摩などの維新の志士たちの話になりました。


強烈な想いを持つ人がいると、その人の想いに共感する人々が出る。共感した普通の人々の能力が発揮されていく。



posted by ことだま教師 at 22:17| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

使命の背景にあるもの

今日は三連休の最後の日ですね。
みなさんは楽しく最終日をお過ごしのことでしょうね。

今日の名古屋の朝は寒いくらいでした。
私は巷の三連休とは全く関係なく今日も仕事です。
昨日、今日と名古屋の自宅ですので明日以降の講義などの
準備をして過ごしています。


先日東京の代々木公園の近くで夕食会に招かれてことだまの
話をしました。

その中で使命(ミッション)と夢(ビジョン)の違いに
ついて、ことだまの話を聞いてよく分かりましたと感想を
いただきました。

ことだまで伝えているのは使命(ミッション)です。

使命とは依頼する人がいるということがビジョンとの一番の
違いです。

ビジョンは夢や希望のことですので自分のやりたいことです。
ミッションは私にやってほしいことです。依頼主がいるという
ことです。

昨日、テレビで「007」の映画が放映されていました。
「007」や「ミッションインポッシブル」などを見ていると
使命がどのようなものであるかが良く分かります。

「007」の場合は指令ということですが、使命と通じるところが
あります。「007」に「M」から指令が来ますがこの指令は
「007」がやりたいことではありません。「007」を信頼し
期待してやってほしいこと(指令)を依頼しています。

指令が自分のやりたいことに通じているとそれはそれで
楽しいものですが、指令が自分のやりたいこととは違っても
依頼された指令をやることは使命感が必要となります。

頼む依頼主からすれば指令を出来る人、信頼できる人に
頼むと思うのです。使命とは出来る人に頼むようになります。

名前の場合は頼む人は名付け親の背景にある時代や世界、
そして神様が頼んでいるということになります。

この時代が私に依頼しているのが名前のことだまが伝える使命です。


今日のことば

使命の背景には私に対する信頼と期待があります。

ことだま講座



使命を持って生まれてきたのは私は信頼と期待を受けて生まれてきた
と言うことです。

言葉を変えれば愛の中で生まれてきたことなのです。

日本では子供のことを愛の結晶と呼びますね。

「子(こ)」とは思いが形になったものです。
二人の愛が形になったものを「こ(子)」と表現した
日本人の感性に驚くばかりです。
posted by ことだま教師 at 11:18| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

AEDの使い方

金曜日の午後に東京に出張にでかけて日曜日の午前中に
帰ってきました。

東京では来月のイベントの打ち合わせと夕食会に招かれて
ことだまの話をしてきました。翌日は京都で出かけてことだま師
向けの研究科を行い夜は大阪まで足を伸ばして施術を受けてきました。

本来は日月と大阪で初級講座を企画していたのですが人数が
集まらなかったので今朝名古屋に帰ってきました。

あわただしい日々も充実した感覚を覚えていいものですね。


毎日名古屋のデコちゃんからデコ日記というお便りもいただいて
います。デコちゃんが直接送っているのは100名あまりで
私が受け取っているのはいただいた方からの転送分です。
この転送分を合わせると何千名に渡っているのがデコ日記です。

デコちゃんの感じた世界、良いお話、講演会情報などが毎日
送られてきます。

先日送られてきた内容が参考になりましたので今日はそれを
ご紹介します。デコ日記から引用です。



AEDって聞いたことあるかなぁ!?!?



A・・あら

E・・いい男

D・・でこ・


・・・・・・

ヾ(・ε・。)ォィォィ


ではなく・・・・


AEDとはなぁ、最近、駅や学校、などに設置され始めた機械。

日本語名、自動体外式除細動器・・ともよばれる
機械やねん・・

この機械は

呼吸、心臓が停止した人に
電気を流し、電気ショックを与え


命を救うという装置・・
やねん


いくら装置があっても、

使い方しらんかったら、

役にたてへんやん・・

でもなぁ〜でこ父ちゃん・

三時間ちょっとの研修を

受けただけやのに、

安心できたわぁ・・


操作もめっちゃ簡単やねんけど、知るか知らんかは

大きいですぞ・・




各地の消防署でなぁ、無料で研修やってるから

受講して、おくこともおすすめですぞ・・

あなたの勇気の受講が

一人の命を救えるかも・・・

てんつくまんバージョン




これを読んで思ったことが「使命」もその通りだなあということ。

名前のことだまで一人一人の「使命」をお伝えしますが
「使命」を知っても「使命の発揮の方法」を知らなかったら
役に立たないわけです。

せっかく人の役に立つ使命を知ったのにその使い方を知らなかったら
もったいないですね。

使命の発揮の方法はいくつかありますが、まずは言葉を変えて
みよう。

いい言葉を使い、悪い言葉を使わないことから始める。

まずは自分の持っているものを与えることをやってみる。


さまざまに使命を発揮する方法がありますので使命を知ったら
次は使い方を学ぶことが必要になります。
posted by ことだま教師 at 10:49| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。